Tangerine、ワイヤレスゲート社と資本提携契約締結に関するお知らせ

Tangerine株式会社 2017年12月21日

From PR TIMES

Tangerine株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平井清人、以下”Tangerine”)は、ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区、代表取締役:池田武弘)を引受先とする第三者割当増資による資金調達、並びにWi-Fi事業における業務提携を推進することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



Tangerine株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平井清人、以下”Tangerine”)は、ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区、代表取締役:池田武弘)を引受先とする第三者割当増資による資金調達、並びにWi-Fi事業における業務提携を推進することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 資本提携の相手先の概要

【株式会社ワイヤレスゲート】

社名:株式会社ワイヤレスゲート (WirelessGate, Inc.)/コード9419:東証第一部
本店:東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル5階
設立:2004年1月26日
代表者 : 代表取締役社長 池田武弘
事業内容:Wi-Fiスポットを利用した無線通信サービスを提供する「ワイアレス・ブロードバンド事業」、
同サービス事業の基盤プラットフォームを他の通信事業者へ提供する「ワイヤレス・プラットフォーム事業」の
展開

2. 今回の資本提携の背景など

Tangerineは、これまでBLEビーコンをコアとするTangerine nearMETM ロケーションサービスプラットフォームを流通小売業・飲食サービス業・大型商業施設・観光地を含む地方自治体のお客様へ提供してきました。特に近年は、訪日外国人旅行者の増加にあわせ、外国人旅行者に対しロケーションに即した効果的な多言語情報を発信されたいお客様への導入が増加しております。

ワイヤレスゲートは、世界200以上の国と地域で約2,000万カ所のホットスポットを運営する世界で最も知名度の高いWi-Fiサービス「FON」を活用したWi-Fiエリアを国内に拡大しています。
[画像: (リンク ») ]


今回の資金調達および業務提携を通し、Tangerineがすでに展開しているロケーションサービスに「FON」のWi-Fiサービスを含むワイヤレスゲートのWi-Fiインフラを連携し、他社では持ち得ないビーコンやWiFiに接近したユーザのリアル行動データをベースとしたインバウンド向け情報発信サービスや位置情報連動型広告サービス、などマーケティング活用を中心としたビッグデータ事業の拡大を共同で推進していきます。

Tangerineは、ワイヤレスゲートのWi-Fiインフラと連動したnearMEプラットフォームの個別企業への導入に加え、街・沿線などの地域単位で活用し、様々なアプリケーションやサービスとの連携による新しい地域経済価値を創生する「エリアロケーションサービス事業」を推進していきます。

今回の資金調達によって、Tangerineはワイヤレスゲートとの関係を更に強化するものであり、今後様々な領域での事業協業を進めてまいります。

Tangerineは昨年9月にワイヤレスゲートと資本業務提携を実施しましたが、今回の資本業務提携は同社との関係を更に強化するものであり、今後様々な領域での事業協業を進めてまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]