関西外国語大学の新キャンパス『御殿山キャンパス・グローバルタウン』が完成

関西外国語大学 2017年12月25日

From Digital PR Platform




関西外国語大学(大阪府枚方市)の新キャンパス『御殿山キャンパス・グローバルタウン』が完成し、12月22日、大学関係者や工事関係者、地元の関係者約80人が出席して、竣工式を行いました。来年4月に開学します。




 新キャンパスは、中宮キャンパスから400メートル西に位置する約5万平方メートルの敷地に建設。中宮キャンパスと一体的に運用し、国際交流・国際教育の一大拠点をめざします。中央の芝生広場を囲むようにガラス張りの小教室が並び、一帯をイタリア語で郊外の大邸宅を意味する「Villa」と呼びます。キャンパス内には約700人が入居する生活空間『Global Commons 結-YUI-』を新設。海外からの留学生と関西外大の学生が、「学・食・住」を共にする共同生活を通して、異文化理解を深め、国際感覚を養う場となります。

 22日は、定礎除幕式に続いて、玉串奉納などの神事が行われました。直会で、谷本榮子理事長が「関係者の方々が心血を注いで作った新キャンパスへの思いを理解し、教職員とともに新しい時代に活躍できる人材を育てていきたい」とあいさつしました。


▼本件に関する問い合わせ先
関西外国語大学入試広報企画部企画広報課
住所:大阪府枚方市中宮東之町16-1
TEL:072-805-2850
FAX:072-805-2871
メール:press@kansaigaidai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]