「docomoスマートパーキングシステム」を採用した駐車場の提供を開始しました

株式会社アズーム 2018年01月18日

From DreamNews

従来の時間貸し駐車場のシステムでは、敷地の形状や規模によっては採算性の問題で駐車場事業者が運営できない場合があり、都心部での駐車場不足の一要因となっていました。
「docomoスマートパーキングシステム」は設備敷設の容易さを特長としていることから、敷地内のスペースや、これまで月極駐車場として運営されていた土地の一部などで、1台から時間貸し駐車場として運営することが可能となります。( (リンク ») )

第一弾として神奈川県横浜市中区の閑静な住宅街にある賃貸マンションの駐車場で平成30年1月15日から提供を開始しました。もともとは居住者用に確保していた敷地内駐車場でしたが、入居者の需要が少なく空きスペースとなっていました。そこで近隣の方も利用できる来客用駐車場としながら、不正駐車防止の効果も見込んで導入しました。

弊社では「おうちdeパーキング」( (リンク ») )として、主に個人のご自宅の駐車スペースを月極駐車場として貸し出すサービスを提供し、遊休スペースの有効活用に取り組んでおりますが、今後は時間貸し駐車場についても提案し、地域の実情に応じた最適な駐車場サービスを提供してまいります。

カーシェアやレンタカーの利用増加、人口減、自家用車の保有台数の低下に伴い生じる既存の駐車スペースや遊休地の有効活用と駐車場不足という社会問題の解決に取り組んでまいります。

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社アズーム
担当者:牟田
TEL:03-5365-1240
FAX:03-5365-1231
E-Mail:business_dev-div@azoom.jp





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。