編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

転職決定者に聞く 入社後にとまどったことは? 勤務時間等の条件ではなく、その企業・職場ならではの仕事の進め方や慣習 -「リクルートエージェント」 登録者アンケート集計結果-

株式会社リクルートキャリア

From: Digital PR Platform

2018-01-31 13:30


(リンク »)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、転職情報サービス「リクルートエージェント」の登録者を対象にアンケート調査を行いました。
その結果の一部をご報告いたします。

▼詳細はこちらからご確認ください。
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■調査結果
――――――――――――――――――――
転職決定者に聞く 入社後にとまどったことは?

【調査結果/全体】
 転職者が入社後にとまどった上位3項目は「前職との仕事の進め方の違い」「業界用語等が分からない」「職場ならではの慣習」であった。

(リンク »)

【解説】“転職者活躍のポイント”は、職場単位の目線での細かなすりあわせ
第4次産業革命ともいわれる産業変革期の日本では、転職者が増加の一途を辿っており、異業種への転職割合も増えている。そうした中、転職者が入社後に活躍しやすい環境を整える重要性が高まっている。調査結果によると「入社後にとまどったこと」の上位3項目は、その企業や職場ならではの「仕事の進め方や慣習」等に関する項目であった。特に「異業種への転職者」はその項目の値が高かった。勤務時間等、条件面の摺合せだけでなく、仕事の進め方ややり方など、職場単位での細かなすりあわせが、転職者の入社後活躍に向けたキーポイントとなる。

――――――――――――――――――――
【調査結果/IT系エンジニア】
回答者の中で、IT系エンジニア(SE、インターネット専門職、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア)の異業種への転職者と同業種への転職者を比較すると、「前職との仕事の進め方の違い」「業界用語等が分からない」「職場ならではの慣習」「仕事のミッション」の項目で、異業種転職者が10ポイント以上高い結果となった。 

(リンク »)

【解説】増えるIT系エンジニアの異業種への転職、企業に求められる転職者の受け入れ体制整備
デジタルトランスフォーメーションを背景に、業種問わず、企業からのIT系エンジニアの引き合いが強い。そうしたことから、異業種に転職するITエンジニアが増えている。
異業種に転職したIT系エンジニアは、同業種に転職したIT系エンジニアと比較すると、入社後に、職場の仕事の進め方や慣習等、その職場ならではの暗黙知やインフォーマルなルールにとまどっている。今後も業種を変更して転職するIT系エンジニアは増えることが想定されるため、企業は入社後の活躍を見据えて、入社前からの職場理解を促進する以外に、入社後のオンボーディング(入社者への組織文化やルール、仕事の進め方などの習熟プログラム)等、受け入れ体制の整備が求められる。

――――――――――――――――――――
■調査概要
――――――――――――――――――――
●実施期間:2017年9月26日(火)~9月30日(土)まで
●調査対象:株式会社リクルートキャリアの転職情報サービス<リクルートエージェント>の登録者で、何らかの手段で2017年1月~2017年7月の期間に転職をして、正社員または契約社員として働いている者
●回答者:1,343名
●調査方式:webを使ったアンケート

▼詳細はこちらからご確認ください。
(リンク »)

▼リクルートキャリアについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートキャリアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]