SONY CMOSセンサー搭載のフルHD画質 PoE対応で屋外利用も可能 スマカメ Professional『CS-QP50F』、『CS-QP80F』発売

プラネックスコミュニケーションズ株式会社 2018年02月07日

From DreamNews


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、スマカメ Professionalシリーズ『CS-QP50F』、『CS-QP80F』を2月7日より発売いたします。
かんたんネットワークカメラとしてご好評いただいている『スマカメ』に、PoE対応のスマカメ Professionalシリーズが登場。SONYのCMOSセンサー搭載でフルHD画質。赤外線LEDを切っても月明かりほどの光でカラー撮影が可能ですので窓越しの監視などにも適しています。

ラインアップは、ドームタイプ『CS-QP50F』と、より遠方まで赤外線が届くため昼夜の遠距離監視に適したバレットタイプ『CS-QP80F』の2種類となります。どちらも防水防塵機能を搭載し、屋外での使用が可能です。
また弊社PoEスイッチやインジェクターとWindows専用アプリ『スマカメPro』とのお得なセットも用意いたしました。

---------------------------------------------------------------------------------
◇スマカメ Professional ドームタイプ
製品型番:CS-QP50F
JANコード:4941250195794
参考価格:オープンプライス

◇スマカメ Professional ドームタイプ
PoE対応スイッチ『FX-0404IMP2』+Windowsアプリ『スマカメPro』セット
製品型番:CS-QP50F-IMP2
JANコード:4941250196111
参考価格:オープンプライス

◇スマカメ Professional ドームタイプ
PoEアダプタ『ING-ADE3AT』+Windowsアプリ『スマカメPro』セット
製品型番:CS-QP50F-ING
JANコード:4941250196135
参考価格:オープンプライス
---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------
◇スマカメ Professional バレットタイプ
製品型番:CS-QP80F
JANコード:4941250195800
参考価格:オープンプライス

◇スマカメ Professional バレットタイプ
PoE対応スイッチ『FX-0404IMP2』+Windowsアプリ『スマカメPro』セット
製品型番:CS-QP80F-IMP2
JANコード:4941250196128
参考価格:オープンプライス

◇スマカメ Professional バレットタイプ
PoEアダプタ『ING-ADE3AT』+Windowsアプリ『スマカメPro』セット
製品型番:CS-QP80F-ING
JANコード:4941250196142
参考価格:オープンプライス
---------------------------------------------------------------------------------





■PoE(Power Over Ethernet)受電対応
IEEE802.3afに準拠した電源供給ユニット(PoEインジェクターまたはPoEスイッチ)から受電できます。
電源ケーブルを使わずLANケーブル1本のみでカメラに電源を供給できるため高い自由度で設置が可能です。
※規格値最大100mまでLANケーブルでの電源供給が可能です。


■フルHDだから細部までくっきり見える
200万画素の1/2.7インチCMOSセンサー(SONY IMX323)の採用により、フルHD(1920×1080ピクセル)での撮影に対応。画面に映った小さな対象物もよりくっきり見えます。


■防水・防塵対応で屋外設置が可能
保護等級IP66に相当する防水・防塵設計により、特別なケース等を用意しなくても、そのまま屋外に設置できます。玄関先、駐車場、店舗の外壁など屋内用のカメラでは設置できなかったような場所にも使用することができ、利用範囲が大きく広がります。


■スマカメ初 暗視機能の切り替え可能
●赤外線LEDでの暗視機能は、真っ暗でもクリアに撮影
周囲が暗くなると自動的に切り替わる赤外線暗視機能を搭載していますので、特別な操作を必要とせず、設置したまま真っ暗な場所でもクリアに撮影できます。また昼間は赤外線をカットするフィルターがかかるため、自然な色で被写体を撮影します。

●赤外線LED OFFでの夜間監視はカラーで見える 窓越し監視でも快適
ごく微弱な光でも検出して電気信号に変換できる高感度CMOSセンサー(SONY IMX323)により、赤外線LEDを切っても最低被写体照度0.1ルクス(月明かり程度)という優れた低照度性能を達成しています。ガラスの反射に邪魔されることなく窓越しに暗所を監視することも可能です。

■スピーカー&マイクの出力端子搭載 遠隔地から直接指示も可能
スピーカーとマイクの端子が搭載されているため、それぞれの端子に別途スピーカーとマイクを接続することで遠隔地から直接音声のやり取りが可能です。

■なにか動きがあればメール通知
カメラの映像に動きがあった場合、メール通知を行なう動体検知機能を搭載しています。また、その時の静止画をFTPへ送信することも可能です。

■多段ルーター環境でも使える
ルーターなどネットワーク機器の設定が変更できない環境や、ルーターが複数台重なっている環境でも『スマカメ』なら外出先からつながります。

■手軽に本格的な監視・防犯システムを構築できる『スマカメPro』にも対応
複数台モニタリング・録画・再生可能と本格的な監視・防犯システムをコストを抑えて構築できる、Windows専用アプリケーション『スマカメPro』(参考価格:22,800円)に対応しております。
『スマカメPro』を使用することで、モニタリングしているカメラ映像を全て同時に録画可能。録画先は本アプリケーションを入れたWindows PCやNASを選択でき、Google DriveやDropBoxといったクラウドストレージに録画もできます。

■カメラ接続用の管理サーバーは安心の国内運用
スマカメでは簡単接続を実現するために接続用の管理サーバーを利用しています。この管理サーバーは日本国内のデータセンターにて運用されサーバープログラムも当社で管理運営しています。

■H.264対応
動画の圧縮方式には、高画質と高圧縮率に定評のあるH.264を採用。通信キャリア各社がトラフィックを抑えるため帯域制限をかけていますが、H.264を採用したことにより最低限の通信量に抑えられます。また通信速度が遅くても良好な映像品質を得られます。さらに録画時のストレージ容量を節約できるというメリットもあります。

■ONVIFでのカメラ検出およびモニタリング可能
ONVIF(Open Network Video Interface Forum)上でカメラの検出および映像モニタリングができます。
※ONVIF環境上での動作はサポート対象外となります。

■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。




≪CS-QP50F 製品情報ページ≫
(リンク »)

≪CS-QP80F 製品情報ページ≫
(リンク »)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の関連情報

プラネックスコミュニケーションズ株式会社

プラネックスコミュニケーションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]