初めての焚火。初めての夜の森。初めての嵐---。あの胸の高鳴りが甦る、アウトドア/ネイチャー小説の精華『星の降る森で 自選短編小説集 1992- 2000』(本山賢司・著)を発刊

株式会社インプレスホールディングス 2018年02月09日

From PR TIMES



 インプレスグループで鉄道・旅・自然メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:唐島夏生)は、2018年2月11日に、『星の降る森で 自選短編小説集 1992-2000』(本山賢司・著)を刊行いたします。


[画像: (リンク ») ]

 本書は、イラストレーター・文筆家であり、焚き火の達人として知られる著者が1992年から2000年に刊行した単行本(『星の降る森で』『白い月を抱いた熊』『青首亭』『野生の記憶』)の中から、自らセレクトした10編を収録した短編小説集です。数多くのエッセイや野外料理指南書などで多くのファンをもつ著者は、自然と野生動物と人間のかかわりを描いたアウトドア/ネイチャー文学の名手としても知られています。……初めての焚火。初めての夜の森。初めての嵐。湿原でのイトウとの格闘。釣りや狩猟。岩登りの醍醐味。“野遊び”を知り尽くした著者が、全面的に手を加えて甦る珠玉の小説集です。


<収録作品>
原野へ
座る牝牛
絢爛
少女の峰
神さまの棲む川
青い水の銀河
川の肋骨
獲物の分け前
湿原の記憶(「遠い湿原の記憶」を改題)
星の降る森で

【著者プロフィール】
本山賢司(もとやま・けんじ)
1946(昭和21)年、北海道生れ。広告代理店のアートディレクターを経て、イラストレーターとして独立。野宿、焚き火の達人で、アウトドアに関するイラスト、エッセイ、小説を手がける。主な著書に『川の図鑑』『森の動物図鑑』『鳥類図鑑』(すべて東京書籍)『南仏発スケッチから』(三修社)『図解 さかな料理指南』(新潮文庫)、共著に『大人の男のこだわり野遊び術』(ヤマケイ文庫)がある。

【書誌情報】
書名:『星の降る森で 自選短編小説集 1992-2000』
著者:本山賢司
仕様:四六判 272ページ
定価:本体1550円+税
発売日:2018年2月11日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
(リンク »)

【株式会社天夢人】 (リンク »)
2007年設立。現在『旅と鉄道』(発売:山と溪谷社)と『SINRA』(発売:新潮社)の2誌を発行しています。また、2017年より、書籍・ムックの刊行も始めました。鉄道や旅はじめ、自然、歴史・民俗、カルチャーなど伝える雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

【インプレスグループ】  (リンク ») インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当 武田昌悟(しょうご)
Tel: 03-6413-8755 / E-mail:takeda-s@temjin-g.com
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]