『ボケて』など累計1,000万DLのアプリプロデューサー イセオサム氏がチャットボットに!

株式会社REACT 2018年02月09日

From PR TIMES

イセオサム氏へマーケティングなど仕事の相談、あそびのお誘いができるボットが登場!

LINE/Facebookボット制作を手掛ける株式会社REACT(読み:リアクト 本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:加藤僚浩)は、 アプリプロデューサー イセオサム氏をFacebookボット化した『イセオサムボット』を制作しました。



[画像1: (リンク ») ]


一般的にチャットボットはLINEやFacebookの企業アカウントで利用されますが、今回は実在するアプリプロデューサー イセオサム氏を株式会社REACTのチャットボット制作サービス『Engagebot(エンゲージボット)』(※)によりFacebookボット化し、一個人がリーチできる以上の人とのコミュニケーションを実現しました。Facebookページから「メッセージを送信する」をタップするとトークがスタートします。

[画像2: (リンク ») ]


『イセオサムボット』ではメニューから選択的に簡単な会話を行い、お仕事の相談やあそびのお誘いを行うことができます。具体的な機能についてご紹介します。


自己紹介して欲しい


イセオサム氏の関わるサービス・企業やスマホマーケティングへの考え方についての記事が読めます。


仕事の相談をしたい


イセオサム氏へ仕事の相談ができます。マーケティングやユーザーのリテンションなどに関する課題を相談できます。また、イセオサム氏と一緒に仕事がしたい方はこちらから連絡できます。


一緒に遊びたい


イセオサム氏を遊びに誘うことができます。釣りやサウナ、飲みに行くなどの項目から選択できます。お誘いをすると本人から連絡が来る場合があります。

[画像3: (リンク ») ]


▼『イセオサムボット』はこちら
PC・スマホの方はこちらのURLから利用可能です
(リンク »)

(※) Engagebotとは
プログラミング知識一切不要。直感的な操作でLINE/Facebookボットが制作出来るサービス。企画から最短1日でのローンチが可能。テレビ局を初め導入実績多数。ボット上でユーザーへのアンケートやイベント予約、物販などが可能。DAUなどの効果測定を行いながらボットの制作や運営が行え、ユーザーのエンゲージメントの向上を実現。
サービス紹介: (リンク »)

■ 株式会社REACT 会社概要
設立:2014 年 5月 15 日
所在地:東京都渋谷区桜丘町7-13宍戸ビル2F
代表名:代表取締役CEO 加藤僚浩
お問い合わせ:info@react.tokyo
公式サイト:公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。