【沖縄リゾ婚で話題】沖縄だから出来る!泡盛で思い出に残る演出プラン!

瑞泉酒造株式会社 2018年02月10日

From PR TIMES

沖縄でリゾートウエディングを挙げる皆さん注目です!せっかく沖縄でウエディングを挙げるならもっと「沖縄らしく」「思い出に残る」を追求してみませんか?



[動画: (リンク ») ]

太陽の光を集めて、キラキラ輝く泡盛スパークリングで乾杯!

[画像1: (リンク ») ]


パーティで大切な人達を迎えるウェルカムドリンク。
定番のシャンパンでもいいけど、ちょっとこだわりたい、
そんなあなたにオススメ!
瑞泉酒造の「Zuisen Legare」は華やなパッションフルーツの風味の
スパークリング泡盛。女性でも飲みやすく、
ほんのり甘く軽やかな口当たりです。創業130周年の老舗、
瑞泉酒造が月間1000本限定で丁寧に作っているので、
お酒通の参列者にもきっとご満足いただけます。

「永遠の愛」を願って飲むお酒。

[画像2: (リンク ») ]


「Zuisen Legare」のレガーレはイタリア語で「結ぶ」という意味。「聖なる愛」や「信じる心」が言葉のパッションフルーツと、年月を重ねるほど熟成される(=賞味期限のない)泡盛を合わせることで、「永遠の愛」や「永遠の絆」という意味が込められています。ロマンチックでウエディングにピッタリ!


夫婦で家族の甕を作る「酒合わせの儀」

[画像3: (リンク ») ]


ケーキ入刀、キャンドルサービスみたいな定番の演出はつまらない!そんなあなたに、沖縄でしか出来ない泡盛を使った“酒合せの儀”をご紹介します。
[画像4: (リンク ») ]



酒合せの儀は 「結」と書かれた泡盛の1升便を新郎新婦が持ち、1つの甕に注ぐ儀式です。
長期間貯蔵することでまろやかな古酒に育つ泡盛と、
夫婦を重ねて、これから長い時間をかけて円満な家庭を築いていこうという意味が込められています。

さらに結婚式が終わった後も…
[画像5: (リンク ») ]


泡盛には1年ごとに古酒に若い酒をつぎ足して
熟成を促す「仕次ぎ」の文化があります。
[画像6: (リンク ») ]
毎年の記念日には結婚式に仕込んだお酒を味わい、
仕次ぎでさらにお酒を熟成させるといった楽しみもあり、
結婚式の一回きりで終わることなく、
記念日ごとに夫婦の絆を確かめあえる素敵な演出になりますね。


いかがでしたか?せっかく沖縄で結婚式を挙げるなら沖縄らしい演出にこだわって、
1ランク上の沖縄リゾートウエディングをしてみてはいかがでしょうか。

気なった方は、プロモーションビデオをチェック!
URL: (リンク »)

<瑞泉酒造株式会社>
社名: 瑞泉酒造株式会社
所在地: ■本社
     〒903-0814 沖縄県那覇市首里崎山町1-35
     TEL 098-884-1968
     FAX 098-886-5969
     ■東京営業所
     〒105-0012 東京都港区芝大門1-15-10 吉實ビル4F
     TEL 03-5425-2341
     FAX 03-5425-2343

【本リリースに関するお問い合わせ】
瑞泉酒造株式会社 営業部 営業推進グループ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]