VMware 海外動向 > 第27回 vCenter Server 6.5 Update 1dで3度目のHTML5 vSphere Client更新

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2018年03月12日

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第27回 vCenter Server 6.5 Update 1dで3度目のHTML5 vSphere Client更新 」を公開しました。

###

こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

vSphere 6.5 Update 1dが昨年12月にリリースされました。このアップデートでは主にセキュリティとvCenter ServerおよびESXiのパッケージ更新に重点が置かれていますが、HTML5 vSphere Clientも更新されました。これはvCenter Server 6.5にとって3回目のvSphere Clientの強化となりました。vSphere Client Flingの方は定期的なアップデートを引き続き予定していますので(2017年はv2.20からv3.21まで33回更新がありました)、こちらの開発状況も押さえておいていただければと思います。

最初にvSphere Client 6.5
U1dをチェックアウトすると、見た目の調整が行われるでしょう。これらの変更はClarityからのものであり、より洗練された外観と感覚をもたらすはずです。たとえば、上部のナビゲーションバーの色がわずかに変更され、スマイルマークのフィードバックアイコンが以前の黄色い顔から透明になりました。他のアイコンも調整されましたが、見た目は大幅に変えない方がよいので、そのようになっています。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]