VMware 海外動向 > 最新版のお知らせとvCloud Directorとの統合によるクラウドプロバイダーへの大きなメリットについて

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2018年03月23日

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第28回 vRealize Operations - 最新版のお知らせとvCloud Directorとの統合によるクラウドプロバイダーへの大きなメリットについて 」を公開しました。

###

こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

VMware技術の統一スタックであるVMware VMware Cloud Provider PlatformにはVMware vSphere、vSAN、NSX、vCloud Director、Usage Meterがあり、これによりクラウドプロバイダーは効率を高め、差別化された付加価値サービスを提供し、収益を上げ、スケーラブルなクラウド環境を最小限のリスクで構築できるようになります。

VMwareはCloud Provider Platformへの投資を続けており、その投資にはクラウドプロバイダーと彼らの顧客にとってさらに大きなメリットとなるソリューションの統合も含まれています。このプラットフォームの核心は、簡単なセルフサービスのマルチテナントサービスのサポートです。これはクラウドプロバイダーのコストを削減するだけでなく、収益が発生するまでの時間も短縮します。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]