FLOGmall、Eコマース・プラットフォームのα版をローンチ

FLOGmall 2018年03月15日

From 共同通信PRワイヤー

FLOGmall、Eコマース・プラットフォームのα版をローンチ

AsiaNet 72667

モスクワ、2018年3月15日/PRNewswire/ --

2018年2月24日、FLOGmall は、アルトコインで様々な商品を購入できる、eコマース・プラットフォームをローンチしました。ビットコイン(Bitcoin)やイーサリウム(Ethereum)以外の、トップ10やトップ100にも入らないコインを用いて商品を購入できる、初の事例となります。

FLOGmall ( (リンク ») )は、様々な商品やサービスを売買する世界中のユーザーを対象とした、国際的なeコマース・プラットフォームです。同プラットフォームは、商品を売るオンライン・ストアにとっても、個人的に物品の売却について掲示を行う一般のユーザーにとっても、便利なものとなります。

     (ロゴ:
(リンク ») )

同プラットフォームにはまた、幾つかの特別な機能が備わっています。特に注目されるのは、プラットフォーム上の店舗が、ライブストアー(LiveStore)という新しくユニークな型式で掲示されることです。このフォーマットは、売り手、店舗、商品、サービスなどに関するブログと動画の組み合わせから成っています。

ライブストアーの機能には以下が含まれます:

1. 店舗に関する動画プレゼンテーション(顧客の信用を獲得)

2. 店主から公共への動画メッセージ(競合他店の中で、自店舗を覚えてもらう)

3. 各商品/サービスに関する動画広告(文字や写真より、顧客が商品を購入するよう説得しやすい)

4. 重要なイベントについて告知するための動画ブログ(SNSでブログを持つことで、世界中から購読者を確保することが可能に)

5. オンライン動画の販売(ストリーミング)、動画オークション、ゲーム・モデル

6. プラットフォーム上での動画広告(自ブランドや商品を宣伝し、即座に販売に繋げる)

ライブストアーを通して売り手は、簡単に自身の販売キャンペーンを作成することができます。つまり、動画ブロガーを巻き込むことで、高額な費用のかかるマーケティングを行わずとも、より優れた方法で商品を提示し、忠実な顧客ベースを惹き付けることができるようになります。一方で買い手は、売り手について現実に即した情報を入手し、スマート契約を用いて安全に商品を購入し、世界中からあらゆる商品を購入することができるようになります。

カタログやオンラインで商品やサービスを検討する際に、店舗の全体像が見えないということはしばしばあります。これは、売り手への信用問題にもつながり、買い手はいわば目隠しをされた状態で商品を購入することになります。ビデオブログがあれば、買い手は店舗を物理的に訪れているのと同じように、売り手を自らの目で確かめることができます。これは、販売の場で動画コンテンツを活用することの大変明確な利点です。

FLOGmall  ( (リンク ») )とは、売り手と買い手を全く新しい形でつなぐ、ブロックチェーン・ベースのプラットフォームです。


ソース: FLOGmall


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。