次世代テクノロジー「UEFI BIOS」で見つかった脆弱性

株式会社Doctor Web Pacific 2018年07月04日

最新のPCを使用している場合は、おそらくUEFIについて聞いたことがあると思います。もし聞いたことがなかったとしても、その技術はあなたのコンピュータで使用されている可能性がとても高いです。ではUEFIとは何でしょうか?犯罪者はどのように利用するのでしょうか?

###

UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)は2005年に設計され、今では、BIOS(Basic Input Output System)に取って代わるものと考えられている次世代のBIOSです。PCの電源がオンになると、使用可能なハードウェアが検索され、検証後、オペレーティングシステムの起動プロセスを開始します。しかし、従来のBIOSとは異なり、UEFI BIOSは幅広い機能を備えています。

たとえば、セキュアブートでは、UEFI互換ファームウェアを利用し、デジタル署名を使用してシステムコンポーネント(ブートローダ、ドライバ、およびUEFIオプションROM)の有効性を検証します。署名が存在しないか無効な場合、問題のコンポーネントはロードされません。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]