リクルート、コールセンター等の顧客満足度や成約率を高めるAIアプリケーションを提供するScoreDataへ出資

株式会社リクルートホールディングス 2018年03月27日

From Digital PR Platform


(リンク »)


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、コールセンター等の顧客満足度や成約率を高めるAIアプリケーションを提供するScoreData Corporation(スコアデータコーポレーション、本社:米国パロアルト、CEO:Vas Bhandarkar、以下ScoreData)への出資を実施しました。

――――――――――――――――――――
1. 本件の背景と目的
――――――――――――――――――――

企業のコールセンターは、顧客エンゲージメントを高める重要な接点でありながら、顧客の多様なリクエストに応じて、個々の対応スタッフが常に顧客満足度の高い対応を行うことが困難です。同社は、内外部のデータを活用し、顧客にマッチするスタッフを適切に差配するためのAIアプリケーションを提供しております。これにより、コールセンター全体のサービスの質が向上します。
リクルートは今回の出資を通じて、同社製品の性能アップに貢献し、同サービスの利用拡大をサポートしてまいります。同社は今回の資金調達により、商品開発や営業活動を拡充していく予定です。

――――――――――――――――――――
2. ScoreData Corporationの概要
――――――――――――――――――――

ScoreDataは、最新の機械学習技術を元に、コールセンターが保有する顧客と対応スタッフのデモグラフィックや過去のインタラクションなどの内部データ、および同社が入手する外部データに基づき、顧客とスタッフとをマッチングさせるための予測モデルを構築し、スタッフを適切に差配します。また、予測モデルが自動的に更新されるため、常に高い精度を維持できます。本サービスは現在、金融や保険、ITなどの業種で導入を進めており、今後はアウトバウンド営業などさまざまなシーンや業種での展開が期待されています。

(1)商号:ScoreData Corporation
(2)代表者:Vas Bhandarkar
(3)所在地:230 S. California Ave, Suite 100 Palo Alto, CA 94306
(4)設立:2014年1月
(5)主な事業内容:機械学習を元にした予測モデル構築アプリケーションの開発販売
(6)Webサイト: (リンク »)

――――――――――――――――――――
3. 合同会社RSPファンド6号の概要
――――――――――――――――――――

同ファンドは、リクルートグループの新領域事業の創出を視野に入れた、新テクノロジー・新ビジネスモデルの発掘及び事業機会の獲得を目指します。

(1)商号:合同会社RSPファンド6号
(2)代表者:岡本彰彦
(3)所在地:東京都中央区銀座8-4-17
(4)設立:2014年11月12日
(5)主な事業内容:投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業


▼リクルートグループについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートホールディングスの関連情報

株式会社リクルートホールディングス

株式会社リクルートホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]