スポーツコミュニケーションを再定義する新製品『SPOCOMM』今秋販売

株式会社しくみデザイン 2018年07月25日

From PR TIMES

株式会社スポーツセンシングと共同開発し、スポーツ分野に参入

株式会社しくみデザイン(本社:福岡県福岡市、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、スポーツ分野向け計測機器/映像機器の開発・製造・販売を手がける株式会社スポーツセンシング(本社:福岡県福岡市、代表取締役:澤田泰輔)と共同開発した『SPOCOMM』(名称:スポコム)を、2018年9月下旬に販売を開始します。『SPOCOMM』は日本最大級のスポーツ・健康産業の総合展示会である「スポルテック2018」(2018年7月25日(水)~27日(金)、於:東京ビッグサイト)のスポーツセンシングのブースで展示予定です。



[画像: (リンク ») ]

企画・販売:株式会社スポーツセンシング、技術提供:株式会社しくみデザイン
9月下旬 販売開始予定(オープンプライス)

『SPOCOMM』とは
SPOCOMMはコンパクトな専用サーバーと、付属する複数台のスマートフォンからなる新機軸のスポーツコミュニケーションシステムです。従来のスポーツ向けコミュニケーションシステム同様の音声の一斉送信はもちろん、画像や手描きイラストなどの送信を行うことができます。さらにスポーツ競技向けタイマーや、チーム全員が計測可能な心拍センサなど、スポーツにおける様々な機器との連携も可能です。

『SPOCOMM』開発の背景

近年、試合中におけるスタンドとベンチのコミュニケーションなど、スポーツ分野でもリアルタイムに行われるコミュニケーションの需要が増しています。また選手が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、トレーニングの段階から様々な分野のスタッフが関わり、それぞれが連携をとる必要があります。さらにスポーツ大会の運営にも多くのスタッフが関わります。

現在そのような現場においては、トランシーバーを用いた音声通信が主なコミュニケーション手段として用いられていますが、従来のトランシーバーでは聞き逃しが生じたり、コミュニケーションロスによる冗長な通話が生じていました。また専用に作られていないアプリケーションの利用ではスポーツの現場での需要に応えることはできません。そこで多くのスポーツセンシング社のお客様に対してヒアリングを行い、現代のスポーツの現場のニーズを満たすコミュニケーションシステムを共同で開発するに至りました。

『SPOCOMM』の特徴

チームのコミュニケーションの密度を高めることは、チーム運営や競技力の向上のために幅広いスポーツの現場で不可欠です。上記の開発背景を踏まえて、SPOCOMMはタッチインターフェースを活かしたスポーツコミュニケーション手段を提供します。一斉音声配信はもちろん、画像や手描きイラストを用いたビジュアルコミュニケーションが可能となります。株式会社スポーツセンシングが手掛けてきた心拍センサや加速度センサをはじめとする無線センサデバイスや、スポーツタイマーなどとの連携も行えるようになります。これにより、チーム運営からゲーム分析(戦術分析)まで、スポーツにおける幅広い用途に対して、明確にゴールやストラテジーを共有することが可能です。

また専用サーバーとスマートフォンを組み合わせたオールインワンパッケージを提供することで煩雑な設定等の作業が不要となり、携帯電話回線や会場のWiFiに依存することなく安定した通信環境で利用することが可能です。SPOCOMMは国内外で多くのコミュニケーション分野による実績を持つ株式会社しくみデザインと、これまで多くのスポーツの現場を計測技術で支えてきた株式会社スポーツセンシングのシナジーを最大限に活かすことで実現しました。

「スポルテック2018」出展について

株式会社スポーツセンシングは2018年7月25日(水)から27日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催される、日本最大級のスポーツ・健康産業の総合展示会である「スポルテック2018」(ブース番号:W2-37-4)に出展致します。ブースでは『SPOCOMM』の販売先行展示・デモンストレーションを行う予定です。

「スポルテック2018」公式サイト
(リンク »)

株式会社しくみデザインについて

「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005年に、現代表中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツのパイオニアとして、1,000件以上の実績数を誇る。米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。2017年7月に世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実践する「クリエイティブ教育ラボ(EduCreative Lab)」を立ち上げるなど、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。

コーポレートサイト
(リンク »)

株式会社スポーツセンシングについて

「あらゆるスポーツの競技力向上をお手伝いする」というビジョン実現の為、スポーツやリハビリテーション分野における計測/分析環境を容易にするための機器、アプリケーションの提供およびコンサルティングを行う。”No measurement without science”をモットーに、スポーツにおける『計測』『分析』『フィードバック』『トレーニング/ゲーム』の循環をスムーズに回し、身体動作に関する新たな知見の獲得と能力向上のお手伝いを通じて、スポーツに携わるすべての方に貢献できる企業を目指す。

コーポレートサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]