リンク・ベアメタルクラウドで「SSL 証明書マネージドサービス」を開始 -Web サイトの継続的な SSL 化対応を代行し、ユーザの労力を削減-

株式会社リンク 2018年08月02日

From DreamNews

株式会社リンク (本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治) は、物理サーバがクラウドのように使える「リンク・ベアメタルクラウド」において、2018年 8月 2日(木)より「 SSL 証明書マネージドサービス」を開始します。

今年 7月、Google が提供するWebブラウザ「Chrome」の最新バージョンにおいて、SSLサーバ証明書を設定していないWebサイトを閲覧した場合、接続が保護されない旨の警告メッセージが表示されるようになりました。今後、証明書の未設定や有効期限切れなど、SSL化への対応が不十分な Web サイトは、閲覧者の信用を損なうとともにSEOの観点からも劣後することが予想されます。

こうした状況を踏まえ、本サービスでは証明書の提供・設定・更新に加え、脆弱性発見・不具合発生時の保守対応を代行します。ユーザは労力をかけることなく、暗号化通信によって保護された Web サイトを継続的に運営することが可能になります。

■ サービス内容
 ● ドメイン認証型 SSL 証明書+マネージドサービス:初期費用無料、月間利用料 2,600円
 ● 組織認証型 SSL 証明書+マネージドサービス:初期費用無料、月間利用料 6,000円
  - マネージドサービス詳細
   ・ SSL 証明書(JPRS 発行)の提供
   ・ SSL 証明書の設定
   ・ SSL 証明書の有効期限の更新
   ・ SSL 証明書の脆弱性発見時の保守対応
   ・ SSL 証明書の不具合発生時の保守対応

 ※ 料金はいずれも税別です。
 ※ 月間利用料は1コモンネームあたりの価格です。
 ※ 1コモンネームあたり、サーバ 5台まで利用可能です。
 ※ 最低利用期間は1年間です。
 ※ サービスの詳細については、こちらをご確認ください。
    (リンク »)

リンク・ベアメタルクラウドは、今後も「ユーザ企業のリクエストに応えるための技術を積極的に採用し、サーバ運用の効率化に貢献するインフラサービス」として、マシンのラインアップ拡充や、セキュリティをはじめとするさまざまな機能を提供してまいります。

リンク・ベアメタルクラウドについて
リンク・ベアメタルクラウドは、クラウドサービスが持つ「スピード感」や「手軽さ」と、物理サーバの「高性能」かつ「安定性」といったメリットを併せ持つサーバサービスです。スピードが必要なWebサービスから品質を重視するエンタープライズまで、幅広い用途に適しています。豊富な経験を有するプロフェッショナルによる課題解決の提案や、24時間 365日、電話・メールでのサポートを標準サービスとして提供しており、導入検討の段階から導入後のフォローまで手厚いサポートを行っています。
サービスの詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。事業の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク マーケティング部 担当:小川
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277 / Email:marketing@link.co.jp




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクの関連情報

株式会社リンク

株式会社リンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]