テュレーン国立霊長類研究センターがMediso前臨床PETシステムの100台目受領

Mediso Medical Imaging Systems 2018年10月02日

From 共同通信PRワイヤー

テュレーン国立霊長類研究センターがMediso前臨床PETシステムの100台目受領

AsiaNet 75514 (1758)

【ボストン2018年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*マルチスキャン広視野超解像度(LFER150)PET/CTを導入

Mediso前臨床PETシステムの100台目を成功裏に導入したことで、テュレーン大学の部門であるテュレーン国立霊長類研究センター(Tulane National Primate Research Center、TNPRC)( (リンク ») )は、北米で4番目のMultiScan LFER150 PET/CT ( (リンク ») )前臨床イメージングシステム導入施設になった。

(Logo: (リンク ») )
(Logo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

MultiScan LFER150 PET/CT( (リンク ») )は、同センターの使命に従い、研究者が非侵襲的生体内イメージング技術を使い、重大な感染症のより優れた治療法を見出すことで、人間や動物の健康を向上させるのに役立てられる。MultiScan LFER150 PET/CTは、ミリメートル未満のPET解像度で、人間以外の霊長類(NHP)やより小さな動物モデルの全身イメージングをサポートする、唯一の研究専用大口径統合型PET/CTスキャナである。同システムは、これまで作られた中で最も自由度の高い統合型PET/CTガントリーが特長で、覚醒中のNHP研究に必要とされる、臥位、座位の両方での動的な研究を可能にしている。独特の構造により、CTとPETシステムは同じ視野を共有しているため、撮影中に被写体を動かす必要がない。

LFER150 PET/CTは、TNPRCの感染症、特にワクチン開発、発病、治療法に焦点を当てた結核の研究プログラムを支援していく。

Mediso USAのイレス・ミュラー・マネージングパートナーは「人間以外の霊長類用のPET、CT両モダリティーでのイメージングの専用かつ効果的装置であるLFER150 PET/CTを作るために、われわれは何年も費やしてきた」と語った。Medisoのその他すべての前臨床PET/CTシステムと同様、LFER150はPETおよびCT研究の定量的評価用に設計されている。

▽Mediso USA, LLCについて

Mediso USAは、米国とカナダでMedisoの前臨床イメージング製品を販売し、ライフサイエンス研究向けにアプリケーション開発、技術サポートを提供している。同社の本社は、米マサチューセッツ州ボストンにある。詳細については、 (リンク ») を参照。

▽Mediso Ltd.について
Mediso Ltd.は、細胞核・分子イメージング分野を専門とし、マルチモダリティー生体内イメージングシステムの開発、製造、販売およびサービスに力を注いでいる。同社は、臨床患者のケアと高レベルのライフサイエンス研究の両方のため、ハードウエア設計から定量化ソフトウエアまで全てのソリューションを提供している。nanoScan(R)シリーズは、世界初の統合型前臨床製品であるPET/MRI、PET/CT、SPECT/CT、SPECT/MRIを含め、前臨床イメージングの第一選択肢となっている。

▽問い合わせ先
Illes Muller
info@medisousa.com
+1-617-933-8771

ソース:Mediso Medical Imaging Systems

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]