《イベント報告》HubSpot Japanが事業展開報告会を開催。

HubSpot Japan株式会社 2018年10月11日

From PR TIMES

米国本社CMOが企業成長戦略のグローバルトレンドを紹介

HubSpot Japan株式会社(本社:東京都千代田区、共同事業責任者:伊田聡輔、伊佐裕也、以下 HubSpot Japan)は、2018年10月11日(木)新丸ビル EGG JAPANにメディアの皆様をお招きし、日本における事業展開報告会を開催しました。



[画像1: (リンク ») ]

報告会ではまず米HubSpot, IncのChief Marketing Officerであるキップ・ボドナーが、サービスや製品の「買い手(消費者、BtoBの場合は顧客企業)」の最新動向を踏まえた上で、今後企業が成長のために取るべき戦略をご紹介しました。昨今では企業が自ら発信する情報の信頼性が低下し、買い手は既存顧客の口コミや紹介を購買の決め手とすることがデータから明らかになっています。しかしながら古典的な「マーケティングファネル」の考え方は成約した顧客を「ファネルを通して抽出されたビジネスの成果物」と定義しフォローアップの段階を設けていないため、そのような市場情勢に適用することが難しくなっています。
ボドナーは、これからの時代満足した既存の買い手は新たな買い手を惹きつける「ビジネス成長のグロース(成長)エンジン」になり得ると語り、買い手を「惹き付け(Attract)」、「信頼関係を築き(Engage)」、「満足させる(Delight)」という3つの段階でカスタマーサクセスを実現する円盤形の独自概念である「フライホイール」を紹介しました(図2 右)。
※買い手の行動の変化やフライホイールについては、ボドナーの下記のブログで詳細をご覧いただけます(英語版): (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

次にHubSpot Japanの共同事業責任者兼シニア マーケティング ディレクターの伊佐裕也より「HubSpot Japanのビジョンと直近の製品展開」と題して、近年の日本のビジネス環境において「売り手(企業)」、「買い手(消費者、企業)」、「働く人」の3者が抱える課題と、その解決手段としてのハブスポットの独自マーケティング・セールス手法「インバウンド手法」をご紹介しました。さらにその手法をビジネスの現場に適用していくためにハブスポットが提供している製品群とユーザー事例、および2018年9月に全世界で公開した新製品と価格戦略をご紹介しました。


最後にHubSpot Japan 共同事業責任者兼セールス ディレクターの伊田聡輔より、HubSpot Japanの沿革および日本市場における戦略的重点項目である「無償CRM」、「カスタマーサクセス」、「スタートアップ」、「パートナーシップ」、「Growth Suite」の5つをお話ししました。
HubSpot Japanは今後も、意欲ある主体がスマートに成長していける社会を目指してサービス提供と情報発信を進めてまいります。

《HubSpot Japanについて》
「Help millions of organizations grow better」をミッションとして掲げるクラウド型ソフトウェア(SaaS) 企業。顧客をその企業の「推奨者(プロモーター)」に転換する独自のマーケティング・セールス手法、「インバウンド手法」基づき、永続的に無料のCRM (顧客関係管理ツール)を中核に、マーケティング、セールス、サービス(カスタマーサポート)をひとつのプラットフォーム上で管理・実践できる各種サービスを展開。
会社名      HubSpot Japan株式会社
設立       2016年2月
営業開始     2016年7月
資本金      500万円
共同事業責任者  伊田 聡輔(セールスディレクター)、
伊佐裕也(シニア マーケティング ディレクター)
事業内容     マーケティングおよびセールス支援ソフトウェアの開発、販売、
および関連サービスの提供
所在地      [東京オフィス ]
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル 3F 336 xLink内
本社       HubSpot, Inc.(米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)
代表者 ブライアン・ハリガン(CEO、共同設立者)
ダーメッシュ・シャア(CTO、共同設立者)
従業員数     全世界約2,100名(うち日本担当スタッフ27名、2018年10月現在)
企業WEBサイト   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]