PGNiGとVenture Global LNGが年間200万トンのLNG売買契約を発表

Venture Global LNG 2018年10月18日

From 共同通信PRワイヤー

PGNiGとVenture Global LNGが年間200万トンのLNG売買契約を発表

AsiaNet 75779 (1888)

【ワルシャワ2018年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】Polish Oil and Gas Company (PGNiG)は20年間にわたりポーランド国内顧客用または転売用に米国から液化天然ガスを受け取る。契約によると、2022年に予定されるVenture Global Calcasieu Pass LNG輸出施設と2023年に予定されるVenture Global Plaquemines LNG輸出施設の各商業運転開始時からそれぞれ本船渡し(FOB)ベースでLNGを購入する。

拘束力のある契約はPolish Oil and Gas Company(PGNiG)とVenture Global LNGの子会社2社-Venture Global Calcasieu Pass, LLCとVenture Global Plaquemines LNG, LLC-の間で調印された。両契約は2018年6月にVenture Global LNGと結ばれた合意の成果である。  

PGNiG取締役会のピオトル・ウォジニャク社長は「新たに調印された契約は、国際液化天然ガス市場でPGNiGの地位を構築するための画期的な出来事だ。FOB方式のおかげで、当社は購入したLNG船荷をポーランド国内向けにするか、ロンドン事務所を通じて別の取引に利用するかを独自に、時々の当社の必要に応じて決定できる」と語った。

PGNiG取締役会のマチェイ・ウォジニャク販売担当副社長は「米国での契約条件は非常に魅力的だ。LNG価格は液化コストと合わせて米国のヘンリーハブ指標に基づく。これらは中欧で発表された米国からの初のLNG購入長期契約である」と述べた。

Venture Global LNGのマイク・セイベル、ボブ・ペンダー両共同最高経営責任者(CEO)は「ポーランドと、欧州で最も重要な国際石油・天然ガス企業の1社であるPGNiGの双方とパートナーになることは光栄である。シェル、Edison SpA、Galp、BP、Repsolという当社の既存の良質なパートナーに加わるPGNiGとの長期供給関係の発展に非常に期待している」と共同発表した。

新たな契約では、LNGを年間200万トン供給することになる。これはガスに戻すと約27億立方メートルで、船の積載量にもよるが、年間25回以上の船荷に相当する。PGNiGは20年間、それぞれの会社から毎年、各100万トンのLNGを本船渡し(FOB)ベースで購入する。この条件では、売り手は船積み港でタンカーにLNGを引き渡し、買い手は船荷の行き先を含め自由に積み荷を処分できる。

▽PGNiGについて
Polish Oil and Gas Company(ポーランド石油ガス会社、PGNiG)は、ポーランドの天然ガス市場のリーダーである。ワルシャワ証券取引所に上場されている同社の中核事業は、天然ガスと原油の探査、生産を含む。その主要子会社が気体・液体燃料を輸入、貯蔵、販売、流通に当たり、発熱、発電事業もしている。PGNiGは、専門的な地球物理学、掘削、メンテナンスサービスを提供する企業など約30社の株を保有する。PGNiGはノルウェー大陸棚およびパキスタンの探査と生産のライセンスを保有している。ノルウェーでの探査・生産活動はPGNiG Upstream Norwayが実施している。ミュンヘンに本拠を置くPGNiG Supply & Tradingは西欧のガス取引に従事しており、ロンドンでもLNG取引事務所を運営している。詳細はwww.en.pgnig.pl を参照。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは、北米の豊富で低コストの天然ガス埋蔵地から供給される液化天然ガス(LNG)の長期・低コストの供給者である。Venture Global LNGの液化処理プロセスのシステムは、GE傘下企業のベーカー・ヒューズ(BHGE)の一部であるGE Oil & Gas, LLCが供給する高度に効率的で信頼できる一連の製品を採用する。Venture Global LNGは、年間1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass 施設(カルカシュー水路とメキシコ湾の交差点に位置する約1000エーカーの敷地)と、年間2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設(ルイジアナ州プラークミンズ郡にあり、同州ニューオーリンズの南方30マイルのミシシッピ川沿いの約630エーカーの敷地)をいずれも建設中である。Venture Globalはこれらのプロジェクト開発をサポートするためこれまでに6億3000万ドルの資金を調達している。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG

▽Venture Global投資家問い合わせ先
Leah Woodward
D: +1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

▽PGNiG報道関係問い合わせ先
Marcin Poznan
D: +48 22 589-4143
media@pgnig.pl

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]