and factoryが「2018日本テクノロジー Fast50」で9位にランクイン

and factory株式会社 2018年10月19日

From PR TIMES

~カンパニーミッション「日常に&を届ける」達成に向け急成長~

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小原崇幹、以下and factory、証券コード7035)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の収益(売上高)成長率ランキング、第16回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率 514%を記録し、9位にランクインしましたのでお知らせいたします。




[画像: (リンク ») ]


and factoryはSmartphone Idea Companyとして「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしています。ミッション達成に向け、我々のコアバリューである「Challenge・・・失敗を恐れない」「Speed・・・まず、やってみる」「Quality・・・妥協しない」「Team play・・・気を配る」を大切にSmartphoneの事業可能性に真摯に向き合った結果、急速な事業成長を遂げることができ、この度「2018日本テクノロジー Fast50」にて9位にランクイン致しました。
(詳細は、テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast50( (リンク ») )」 発表よりご覧いただけます。


【代表取締役社長:小原崇幹コメント】
当社を設立してから4年という短い期間ではありますが、その間にもデバイスの進化や通信速度の向上などによって、社会は目まぐるしく変わっています。我々の強みはその変化に柔軟に対応していくことが出来、未来を見据えた本質的なプロダクトをスピーディに展開していくことが出来る組織体制/企業風土を持っていることだと考えております。
今後も変わらない成長曲線を描くことを目標としながら、これからも様々な領域において「日常に&を届ける」を実現し続けていきます。


【日本テクノロジー Fast 50とは】
デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で16回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。

【and factory会社概要】
商号      and factory株式会社(and factory, inc)
代表者     代表取締役社長 小原崇幹
所在地   〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立   2014年9月16日
資本金     542百万円
従業員数   69名(2018年9月末現在)
ホームページ   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]