~11月29日“いいにくいことをいう日”ってなんて日だ!!~ 論争拡大中の雪見だいふく「それ1個ちょーだい」問題を追加検証!「それ1個ちょーだい問題#あげない派バイきんぐ小峠で実験してみた!」公開

株式会社ロッテ 2018年11月29日

From PR TIMES

#あげない派代表のバイきんぐ小峠が相方西村の様々な1個ちょーだいにキレッキレのツッコミで切り返すシチュエーションコントムービー



 株式会社ロッテ(代表取締役社長 牛膓 栄一)は、11月9日より、土屋太鳳さんが出演する新CMのオンエアに合わせ、2個入りの「雪見だいふく」を「1個ちょーだい」と他人から言われた際に、あげるかあげないかを問う「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」キャンペーンをTwitterで実施しております。それに伴い、「#あげる派」「#あげない派」の代表には、お笑い芸人“バイきんぐ”の西村瑞樹さん・小峠英二さんがそれぞれ就任し、特設サイト上で、それぞれの派閥代表として「それ1個ちょーだい」問題への主張を展開しております。

 11月5日より始まっている「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」キャンペーンですが、2018年11月28日時点で「#あげる派」70%、「#あげない派」30%と、#あげる派が多数を占めている状況です。

 11月29日の“いいにくいことをいう日”に際して、#あげる派代表の西村さんが、#あげない派代表のバイきんぐ小峠さんに対して、「雪見だいふく1個ちょーだい」という言いにくいことを、様々な言い方でお願いするコントムービーを雪見だいふく公式Youtubeチャンネル、特設サイトにて公開しております。あげない派の絶対的な代表格である小峠さんがキレッキレのツッコミできっぱり「それ1個ちょーだい」を阻止する方法が詰まった、#あげない派にとっては、おもわず共感できる内容に仕上がっています。
[画像1: (リンク ») ]




ムービーストーリー

▽「それ1個ちょーだい 其の壱~いきなり篇~」
ムービーは黒バックの部屋で座っている西村さんのインタビューシーンから始まります。小峠さんから雪見だいふくを1個ちょーだいするにあたり西村さんは「僕は思うんですよ。頼み事って勢いが大切だな、と。」と発言します。その後楽屋で雪見だいふくを食べている小峠さんの動画に切り替わります。その楽屋に「ういーっす」と西村さんが気軽に入り、小峠さんの横に座って勢いよく「1個もーらいっ!」と雪見だいふくを食べようとします。しかし、西村さんの手を小峠さんがはらい「ダメだよ!気持ちわりーな!」と言葉を吐き捨てます。最後は思わず顔が固める西村さんの映像で締めくくられます。
[画像2: (リンク ») ]


▽「それ1個ちょーだい 其の弐~褒め殺し篇~」
再度黒バックの部屋の西村さんシーンから始まります。「僕は思うんですよ。褒められていやな気分になる人間はいない、、、と。」そして、自信ありげに「褒めて、、いただく!」と発言し、再び楽屋のシーンに戻ります。楽屋でおいしそうに雪見だいふくを食べる小峠さんに対して「おまえさ、最近調子よくね?」と切り出し、「今1番来てる芸人誰かって言われたら間違いなくおまえだと思うんだよね。」と褒めまくります。たくさん褒めた後に「ところでさ、それ1個ちょーだい!」と本題に切り込むもうとするも、反射的に「おまえへたくそかっ!」と小峠さんにあっさり断られます。その後、残念そうにする西村さんで締めくくられます。
[画像3: (リンク ») ]


▽「それ1個ちょーだい 其の参~英語篇~」
2度の失敗を経て西村さんは「意外と難しいもんですね、、。でも僕は思うんですよ。ネバーギブアップ、ってね。」と発言。すると英語を発したことで何か気づいたような表情で「あ、そういえばあいつ車もアメ車だし洋楽好きだったなぁ。」と言い楽屋のシーンに戻ります。雪見だいふくを食べている小峠さんに対して「Hey!Bro!」と英語で部屋に入ってくる西村さん。興味がなさそうに無視する小峠さんに対して続けて「Please give me a YUKIMIDAIHUKU…」と英語でアプローチ。小峠さんは再度無視をしたので、西村さんが再度「Once again Please give me…」と言いかけますが、食い気味で小峠さんが部屋中に響き渡る声で「NO!!!」と回答。愕然とした表情の西村さんで締めくくられます。
[画像4: (リンク ») ]


▽「それ1個ちょーだい 其の四~物々交換篇~」
3度も断られたため西村さんは思わず「八方塞がりですね。」とコメント。しかし、「でも僕思うんですよ。こんな時は古人に学べってね。僕たちの先祖がやっていた古典的な方法があったんですよ」という発言を残して楽屋のシーンにうつります。雪見だいふくを食べている小峠さんに対して西村さんは「お!雪見だいふくじゃん!うまそうじゃん!」と話を切り出すと「この間懸賞で当たったハワイ行きの旅行券と変えてくれない?」とコメント。まさかの交換条件を提示された小峠さんは「え?」と驚きの様子。西村さんは続けて「オプションでパラセーリングもつけるからさ!」と。すると小峠さんは「パラセーリング?いいよいいよ。じゃああげるよ」と雪見だいふくを1個西村さんに渡します。念願が叶い雪見だいふくをもらうことができた西村さんは「やった、ラッキー!」と言うもその言葉を受けて小峠さんが「いや、俺のほうがラッキーだよ!おまえ絶望的にバカだな!!」と発言して映像が締めくくられます。
[画像5: (リンク ») ]



【新WEBムービー概要】
■ムービータイトル:雪見だいふく「それ1個ちょーだい問題」#あげない派バイきんぐ小峠で実験してみた!
■公開開始日:2018年11月29日(木)
■動画URL: (リンク »)



「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」キャンペーン 概要

■応募期間 :2018年11月5日(月)~2018年12月9日(日) 23:59
■結果発表 :2018年12月10日(月)
■参加方法   :雪見だいふく公式Twitterアカウント(@yukimi_lotte)をフォローして、ハッシュタ
グ「#それ1個ちょーだいあげる派あげない派総選挙」「#雪見だいふく」とともに、あげる派の方は「#あげる派」を、あげない派の方は「#あげない派」をつけて投稿
■景品 :1月発売予定の未発表新味の雪見だいふくを抽選 で100名様に先行プレゼント
■URL : (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

本キャンペーンは、インターネットやテレビ番組などで話題となり、議論を巻き起こしていた「雪見だいふく」にまつわる「それ1個ちょーだい」問題について、皆さまからの忌憚ない意見を募り、長年議論されてきた「それ1個ちょーだい」問題に、終止符を打つために「#あげる派」と「#あげない派」に分かれて投票することでご参加頂ける投票型のキャンペーンです。「#あげる派」「#あげない派」に分かれ、お笑い芸人“バイきんぐ”だけでなくTwitterで著名な方々や企業公式アカウントも参加し、様々な議論が起きています。



バイきんぐ プロフィール

■#あげる派代表 バイきんぐ西村瑞樹(お笑い芸人)

[画像7: (リンク ») ]


俺は断然あげる派!
だって、1人で食べるよりも2人で食べた方が
美味しく感じるじゃないですか。
幸せは共有するもんですよ!


■#あげない派代表 バイきんぐ小峠英二(お笑い芸人)

[画像8: (リンク ») ]


俺はあげない!絶対あげない派!
2個しか入ってないんですよ?
それを1個あげるなんておかしいでしょ!?
西村にはあげるかって?絶対ヤダよ!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ロッテの関連情報

株式会社ロッテ

株式会社ロッテの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]