クオリティア、「POWER EGG」と「DEEPMail」が連携を開始

POWER EGG/DEEPMail

株式会社クオリティア 2018年12月12日

クオリティア、グループウェア「POWER EGG」と           MTA搭載のメールサーバーパッケージ「DEEPMail」が連携を開始

報道各位
2018年12月12日
プレスリリース
=================================================
         クオリティア、グループウェア「POWER EGG」と     
     MTA搭載のメールサーバーパッケージ「DEEPMail」が連携を開始  
=================================================
 株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリ
ティア」)は、鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:池田 裕一、
以下「鈴与シンワート」)、ディサークル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締
役社長:西岡 毅、以下「ディサークル」)と業務提携し、ディサークルが提供する
ポータル型ワークフローシステム「POWER EGG」とMTA搭載のメールサーバーパッケージ
「DEEPMail」が連携を開始したことを発表いたします。

 「POWER EGG」は、グループウェアとワークフローを標準装備し、基幹業務システ
ムとの連携拡張性を特長にしたパッケージソフトウェアで、国内1,260社・37万を超え
るユーザーに活用されています。そして「DEEPMail」は、独自開発の高速メールエンジ
ンを搭載した、大規模次世代メールシステムです。「POWER EGG」と「DEEPMail」が
連携することでシームレスに高速メールエンジンを利用することが可能となり、ビジネス
コミュニケーションの効率化を向上させます。
なお、連携モジュールは鈴与シンワートより提供します。

【特長】
1. 「POWER EGG」からの2種類のシングルサインオン
2. 複数のメールアカウント管理が可能 ※最大4アカウント
3. 既読にしたメールは一覧から削除される ※未読、既読の表示も可能
4. 添付ファイルの参照も可能
5. 返信、全員返信、転送などは「DEEPMail」を起動せずに行える
6. 3種類の新規メール作成機能
7. 「POWER EGG」上で宛先(To)なのか、Cc(Bcc含む)
8. 「POWER EGG」のアドレス帳から連携が可能


■「POWER EGG」について
「POWER EGG」は、ディサークル株式会社が開発したグループウェアとワークフロー
機能を標準装備し、基幹業務システムとの連携拡張性を特長にしたパッケージソフト
ウェアです。「POWER EGG 3.0」は、これまでのシステムアーキテクチャの基盤部分
から見直し、内部処理の効率化を図りました。モバイル環境でも円滑に業務を進めら
れるよう、スマートフォン画面のユーザーインターフェースを一新しました。
さらに、これからのAI時代を見据えて、柔軟な連携処理を可能とするREST APIを搭載
しています。
 参考リンク: (リンク »)


■「DEEPMail」について
「DEEPMail」は、独自開発の高速メールエンジンを搭載した、大規模次世代メールシ
ステムです。RFC準拠のSMTPデーモンは他社製のMTAとも連携可能なため、さまざまな
システム環境での導入や既存の各種サービスとの連動が容易で、お客様の用途に合わせて
カスタマイズ可能なWebメールソリューションとしてご利用いただけます。また、
近年、自治体や企業などを脅かす標的型攻撃に対し、「DEEPMail」は添付ファイルを
ローカルで開く前に事前に中身をブラウザー上で確認できる「添付ファイル画像化
オプション」や、不要な国からの不正ログインをブロックすることで攻撃を抑止する
「国別IP制限機能」や「二要素認証」など、メールサーバー単体で実現できる標的型
攻撃対策、アカウント乗っ取りに備えたセキュアな環境を確立するさまざまな機能を
有しています。
 参考リンク: (リンク »)


■クオリティアについて
株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリュー
ションカンパニーです。メールソリュー  ションやメールセキュリティを中心と
した事業展開を行っており、主力製品である国内シェアNo.1のWebメール
「Active! mail」や大規模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、
国内主要大学でのコミュニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。
また、Office 365やG Suiteと連携するクラウド型メール誤送信防止サービス
「Active! gate SS」、クラウド型メールアーカイブサービス「Active! vault SS」
などを通し、セキュリティ環境に優れたメールシステムの構築を支援しています。
近年では、標的型メール攻撃対策に関連するソリューションが400を超える地方自治体
に採用され、中でも「Active! zone」は企業にも急速に導入が進んでいます。
 参考リンク: (リンク »)


■本リリースのお問い合わせ先
株式会社クオリティア
営業本部 マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp 
phone: 03-5623-2532

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クオリティアの関連情報

株式会社クオリティア

株式会社クオリティアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]