クラウド時代のサーバー運用入門 > 第14回 新人エンジニアに贈る、職場に馴染むためのベストプラクティス (1)

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2019年01月23日

CTC教育サービスはコラム「クラウド時代のサーバー運用入門 > 第14回 新人エンジニアに贈る、職場に馴染むためのベストプラクティス (1)」を公開しました。

###

みなさんこんにちは。そろそろ新入社員の入社の季節ですね。これからエンジニアとして就職される方は期待と不安が入り混じっているかと思います。そんなあなたに、職場に馴染むためのベストプラクティスをお伝えしたいと思います。
とにかく先輩にくっついていこう
入社してすぐは研修などで1日を過ごすことが多く、現場にアサインされて業務につくということはあまり無いかと思います。研修では1人の先輩に対して複数の新入社員が座学で教わるので受け身になりがちですが、現場にアサインされるとそうもいかなくなります。
良し悪しは別として、現場の先輩は新人を放置します。文字通り、放置です。こちらから声をかけないと、誰とも話さずに1日が終わることも珍しい話ではありません(すべての現場がそう、というわけではありませんが...)。
これには理由があります。
先輩が本当に忙しい
後輩に何かを教える、ということが苦手である
新人がどのようなスキルセットの持ち主かわからないため、何を教えてよいかわからない

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]