編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ゼットスケーラー社、カントリーマネージャーの参画によりアジアパシフィックの経営陣を増強

ゼットスケーラー株式会社

From: Digital PR Platform

2019-01-17 14:43


(リンク »)

東京 – 2019年1月17日 – クラウドセキュリティ業界を牽引するゼットスケーラー社(NASDAQ:ZS)は、経営陣の体制強化の一環として、ダレン・マッケレンが日本・韓国担当カントリーマネージャーに就任したことを本日発表しました。東京を拠点するマッケレンは、当地域においてセキュアなネットワーク環境へトランスフォーメーション(転換)するためにゼットスケーラーのクラウドプラットフォームへ乗り換えが急増する企業の支援とともに、当社の事業の成長を推進していきます。この度のマッケレンの就任は、Budd Ilicのオーストラリア・ニュージーランド担当カントリーマネージャー就任に次ぐものです。

ゼットスケーラー社アジアパシフィック・日本担当バイスプレジデントのスコット・ロバートソンは、次のように述べています。「この地域において、当社サービスへの需要に応えられる素晴らしい経験と才能を備えたチームを組成するにあたり、日本とともに韓国市場にも精通し、力強いリーダーシップのもと顧客基盤を拡大させてきた実績をもつマッケレンの参画を心から歓迎しています。」 

シカゴ出身で28年間にわたって日本に在住するマッケレンは、日本および韓国で豊富な営業・マーケティングの経験を有しています。2016年2月オラクルに入社以降、直近ではネットスイート事業部門のゼネラルマネージャーとして、大規模なセールスチームの原動力となり、安定したビジネスの成長をけん引してきました。それ以前はVerizon、Visto Corporation(現RIM)、Vodafone KKにおいて経験を積んできました。

シカゴのノースパーク大学において、経営学およびスウェーデン語の学士号を取得したマッケレンは、現在、在日米国商工会議所(ACCJ)の情報通信技術委員会の共同委員長を務めています。

この度の就任についてマッケレンは、「ゼットスケーラーで働くことを大変光栄に思うとともに、日本と韓国のセールスチームをリードしていくことを楽しみにしています。クラウドとモビリティにおいて従来型のネットワークセキュリティがまだ終焉していない一方で、アプライアンス製品はクラウドファーストの世界で期待されるパフォーマンスとセキュリティを十分に保つことができません。場所やデバイスに関わらず、従業員がアプリケーションに安全に接続できる環境を求める組織は、ゼットスケーラーのクラウドプラットフォームに注目しています。」と述べています。

将来予想に関する記述
本プレスリリースには、1995 年米国私募証券訴訟改革法(the U.S. Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー(safe harbor)条項で定められているアジアパシフィック地域における成長や需要など対する「将来予想に関する記述」(forward-looking statements)が含まれてる可能性があります。これらの記述はあくまでも予想であり、期待される成長が達成できないこと、証券取引委員会への最新報告書に記載されているリスク要因を含むその他の様々な要因により、将来の事象あるいは結果が大きく異なる可能性がある旨、予めご理解ください。本リリースにおける将来予測は、現在当社が入手可能な限定的情報に基づく記述であり、変更される可能性がありますが、当社による情報の更新を保証するものではありません。

ゼットスケーラーについて
ゼットスケーラー社(NASDAQ:ZS)は、世界中の有力企業のネットワークおよびアプリケーションのモバイルならびにクラウドファーストな世界へのセキュアなトランスフォーメーション(転換)を実現します。当社の代表的なサービスであるZscaler Internet AccessTMおよびZscaler Private AccessTMは、デバイス、場所、ネットワークに影響されることなく、ユーザーとアプリケーションとの間に高速かつセキュアな接続を構築します。これらのサービスは100%クラウドで提供することで、従来のアプリケーションとは比較にならない容易さ、高度なセキュリティ、優れたユーザーエクスペリエンスを実現しています。185か国以上で運用されているマルチクラウド分散型セキュリティプラットフォームによって、サイバー攻撃とデータ消失から数千社の顧客企業の保護に活用されています。詳細については、 (リンク ») をご覧いただくか、Twitter:@zscalerをフォローしてください。

Zscaler、Zscaler Internet Access、Zscaler Private Accessはそれぞれ、米国およびその他の国におけるZscaler, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの保有者に所有権があります。

【本件に関するお問合せ先】
ゼットスケーラーPR事務局(旭エージェンシー内)担当: 松本/西田
Tel: 03-5574-7890 Email: Zscaler@asahi-ag.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゼットスケーラー株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]