オープンイノベーションで新しい「アソビ」のアイデアを実現 アソビ共創プラットフォーム「ASOBIZA(アソビザ)」オープン!

株式会社バンダイナムコエンターテインメント 2019年02月13日

From DreamNews




オープンイノベーションで新しい「アソビ」のアイデアを実現
アソビ共創プラットフォーム「ASOBIZA(アソビザ)」オープン!


優れた技術を誇る日本のメーカーや、革新的なアイデアを持つデザイナーとコラボレーションした商品開発事業を行うコミュニティ『TRINUS(トリナス)』※1を運営する株式会社TRINUS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤真矢、以下TRINUS)と、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡、以下バンダイナムコエンターテインメント)は、「バンダイナムコアクセラレータープログラム」※2を通じた協業の成果として、新しい「アソビ(モノ・コトを含む)」のアイデアを世界中のクリエイターから集め実現する、アソビ共創プラットフォーム「ASOBIZA(アソビザ)」を、2月13日(水)からオープンいたします。

《ASOBIZA(アソビザ)》 (リンク »)


本サービスは、『TRINUS(トリナス)』 ※1を活用し、斬新なエンターテインメント(サービスや商品)の企画をクリエイターから募集。投稿された企画を公開し、ユーザーの投票やコメントによる評価を踏まえて、TRINUSとバンダイナムコエンターテインメントが審査、検証して企画を実現するという、オープンな取り組みを推進してまいります。

また、「パックマン」「塊魂」など、10タイトル※3のIP(知的財産)を活用した新しい「アソビ」の企画も投稿可能です。

※1  『TRINUS(トリナス)』 (リンク »)
※2 バンダイナムコアクセラレータープログラム (リンク »)
※3 10タイトル…パックマン、ギャラガ、マッピー、ディグダグ、ワギャンランド、ミスタードリラー、太鼓の達人、塊魂、クマ・トモ、ネコ・トモ


《メッセージ》
つくる人も、ほしい人も、誰だってウェルカム!
新しい「アソビ」に、集まろう。

ASOBIZA(アソビザ)へようこそ。
ここはクリエイティビティに溢れた新しい「アソビ」のアイデアとその実現を渇望するサポートの声が集まる、アソビ共創プラットフォーム。
まだ見たことのない「アソビ」を、みんなのチカラで生み出そう。
そこのキミも、ちょっと参加していかない?


《ASOBIZA (アソビザ)名称について》
ASOBI(アソビ)とZA(座)の造語。「座」には、一つの目的で集まっている場所という意味があります。「アソビ」の元に人々が集まり、新たな「アソビ」が生み出される共同体を目指します。


《開発背景》
従来の商品・サービス開発では、企業の内部で企画・開発を行い、商品発売・サービス開始のタイミングで世の中に公開することが一般的でした。しかし、まったく新しい価値を持つ企画を生み出すためには、業界の専門家だけではなく、既存の固定概念にとらわれない一般の多様なクリエイターのアイデアを多数集め、実現前の企画をオープンにすることでユーザー満足度の高い商品開発ができると考え、TRINUSとバンダイナムコエンターテインメントの協業が開始されました。


《サービス内容》
『TRINUS』を活用し、斬新なエンターテインメントサービスをクリエイターから募集。投稿された企画を公開し、ユーザーの投票やコメントによる評価を踏まえて審査・検証を行い実現します。

1.投稿する~新たな「アソビ」クリエイターに名乗り出るチャンス!
まだ世の中にない、新しい「アソビ」の企画やアイデアを自由に投稿してください。投稿はいつでも受け付けています。発想のフックとして、10タイトル※3のIP を活用することも可能です。

2.評価する~優れた企画から実現化を目指す採用作品を選出!
投稿された企画は公開され、ユーザーの投票やコメントによって評価されます。コメントを参考にしたブラッシュアップアイデアの投稿も可能です。最終的に事務局審査によって、評価内容や実現可能性等を踏まえ、採用企画を決定します。

3.実現する~バンダイナムコエンターテインメントとTRINUSが実現!
採用企画は、クリエイターと事務局によって準備が進められ、実現していきます。また、実現に際してはクラウドファンディングを実施することも。

《投稿クリエイターにとってのメリット》
1.夢に描いた「アソビ」が実現するチャンス
「こんなエンターテインメントがあったらいいのに!」。あなたが思い描いていたその新しい「アソビ」を、是非提案してください。どのアイデアも真剣に検討させていただきます。
※募集内容の詳細については、募集テーマをご覧ください。

2.自発的な発表の場として
投稿された企画は公開され、他のユーザーによって投票・コメントされる対象になります。自分のアイデアやデザインの発表の場としてもご利用ください。
※投稿される企画の公開基準については、Q&Aをご覧ください。

3.報酬獲得のチャンス
投稿企画が高い評価を得て、事務局によって実現に向けて採用されれば「賞金」を、実現すれば売り上げの一部を「ロイヤリティ」として受け取ることができます。
※「賞金」や「ロイヤリティ」の金額・比率の詳細については、各募集テーマの募集要項をご覧ください。

《募集しているアソビ》
1.新しいアソビ“体験”
「ARを使った新しいスポーツをつくっちゃおう!」。現代のテクノロジーとみんなの情熱で実現できる新しいエンターテインメント企画をお待ちしています。

2.アソビ体験に不可欠な“モノ”にもこだわろう
新しいエンターテインメントを生み出すために、もしモノ(装置やグッズ等)が必要なら、そのイメージもぜひ一緒に投稿してください。これまで様々なものづくりに携わってきたTRINUSがその企画を実現します。

3.10タイトルのIPを投稿に活用することもできます!
なかなかアイデアがでてこない?
そんなときには10タイトル※3のIPをフックに企画を考えてみてはどうでしょう?




《株式会社TRINUS》
本社:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 903
代表者:代表取締役 佐藤真矢
設立:2014年11月25日
資本金:65,985,000円(資本準備金含む)
URL: (リンク »)
事業内容:『TRINUS』は、メーカー、デザイナー、エンドユーザーの3つから成るものづくりコミュニティを活用し、新しい価値を生み出す究極のファブレスメーカーです。社内に多くの資源を抱えない代わりに、日本全国の様々な技術を取り上げ、これらを活用した商品コンセプト・デザインを4,000名以上の登録デザイナーから公募、ユーザー(潜在消費者)からのフィードバックを踏まえて採用作品を選出し、試作開発、ブランディングや販売までを一気通貫で行う「オープン・バリューチェーン」というコンセプトを提唱・推進しています( (リンク ») )。


《株式会社株式会社バンダイナムコエンターテインメント》
本社:〒108-0014 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
代表者:代表取締役社長 大下 聡
設立:1955年6月1日
資本金:100億円
URL: (リンク »)
事業内容:IP(Intellectual Property =キャラクターなどの知的財産)を基軸に、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲーム、ライフエンターテインメントの分野において、幅広いターゲットに向けてさまざまな商品やサービスをワールドワイドで提供しています。驚くようなアイデアで、どこよりも新しい技術で、今までにない新しい「アソビ」をカタチにする。そして何気ない日常を今よりずっと楽しく、世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。




<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 公式サイト お問い合わせページ
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの関連情報

株式会社バンダイナムコエンターテインメント

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]