新刊本「ITロードマップ 2019年版」のご紹介

デジタル時代のセキュリティをNRIセキュアが解説

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2019年03月08日

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、IT(情報技術)の最新動向と未来予測を解説した書籍「ITロードマップ ※1」の2019年版を、野村総合研究所と共同で執筆しました。2019年3月8日より全国の書店等で発売されます。

重要性を増しつつ多様化し続けるITの将来を把握し、見通しのある情報システム戦略あるいはITビジネス戦略の立案をするビジネスパーソンにとって、IT利活用のナビゲーションとなることを本書は目標としており、NRIセキュアは第4章「デジタル時代のセキュリティ」を執筆しています。本章では、最初に近年のデジタル化がもたらす新たなセキュリティリスクとデジタル時代に即したセキュリティ検討のアプローチについて「デジタルビジネスにおけるセキュリティ新機軸」として解説し、つづいて「プライバシーの保護とIDの本人確認 ※2」「脅威インテリジェンス」「IoT×無線のセキュリティ」「ITシステムのマルチクラウド化」を取り上げました。そして最後に「DevSecOps」の最新動向をコラム形式で紹介しています。

本書はそのほか、最新の技術トレンドとして「エッジAI」「データサイエンス・プラットフォーム」「非金融分野のブロックチェーン活用」「5Gと次世代ワイヤレス技術」「ドローン」等を取り上げています。


「ITロードマップ 2019年版: 情報通信技術は5年後こう変わる!」
 著 者:NRIセキュアテクノロジーズ、
      野村総合研究所 デジタル基盤開発部 著
  出版社:東洋経済新報社
  発売日:2019年3月8日
  定 価:本体2600円+消費税

書籍に関するお問い合わせは、野村総合研究所の単行本紹介ページにて受け付けています。

用語解説

※1 ITロードマップ:
 特定のIT領域について、現在から5年程度先までの技術の進化や動向をNRIグループが予測したもの

※2 IDの本人確認:
 あるシステムにおいて、「ID(個人を識別する情報)」を登録する際に、登録するIDとそのIDに紐づく実在の人物が確かに本人であることを確認すること

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]