個人投資家向けリリース配信通知サービスを開始!LINEの当社公式アカウントフォロワーにプレスリリースをリアルタイムで配信

~ ASTERIA Warpがリリース配信の監視とLINEとの連携をノンプログラミングで実現 ~

アステリア株式会社 2019年04月08日

アステリア株式会社(旧:インフォテリア株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 アステリア)は、個人投資家向けの情報発信力を高める施策の一環として、LINEの当社公式アカウントフォロワーに対してリアルタイム(※1)でプレスリリースや適時開示を配信する「リリース配信通知サービス」の運用を4月8日から開始することを発表します。このサービスでは、当社リリース配信の監視とLINEとの連携を、アステリアのデータ連携ツール「ASTERIA Warp」がノンプログラミングで実現しています。

■LINEによるリリース配信通知サービスを開始する背景
 当社は2007年の東京証券取引所に上場して依来、個人投資家に対する情報発信を強化するなかで、決算説明会のライブ配信、Twitter、FacebookなどのSNS、さらにはIRメルマガなど、多様なチャネルを通じて積極的な運営に注力してきました。また2017年度からは、SNSのフォロワーを対象とした「個人投資家説明会」も開催するなど、オン・オフともに密なコミュニケーションを取っています。

 こうした情報交換を深める中で、個人投資家からリアルタイムでの情報共有に関する要望が多かったことから、当社のプレスリリースを自動的に検知し、LINEで配信する仕組みを開発しました。具体的には、ASTERIA Warpが当社WEBサイト(※2)に新たなプレスリリース(適時開示含む)の情報を常時監視し、新たなプレスリリースを検知すると自動的にLINEに連携。LINEのフォロワーに対して、当社の発表内容を速やかに通知するものです。

<リリース配信通知サービスのイメージ>
・スマホ画面イメージ(LINEメッセージ) (リンク »)
・当社製データ連携ツール「ASTERIA Warp」によるフローイメージ (リンク »)

■今後の展開
 LINEによるリリース配信通知サービスは、今後、決算説明会や個人投資家説明会、さらにはFacebook公式アカウントなどから周知活動を進め、フォロワー1,000名(2019年度末)を目標に展開していきます。また今後におきましても個人投資家のニーズに応じた機能追加を図るとともに、ノンプログラミングで様々なサービスとの連携基盤を簡単に開発できるASTERIA Warpの利用価値についても発信してまいります。

<リリース配信通知サービスの利用方法>
① LINEアプリを立ち上げる。
② 「友だち」→「友だち追加」→「QRコード」を立ち上げて、右記のQRコードを読み取る。 (リンク »)
③ アステリアの公式LINEアカウントが立ち上がるので「追加」ボタンを押して友だち登録完了。

アステリアと友だちになると、LINEのトークで当社のプレスリリースが通知されます。

用語解説

※1:システムの稼働に不測の事態が発生した場合は、このサービスの運営が難しくなる場合があり、常時サービスの提供を保証するものではありません。また、平時におきましても、プレスリリースや適時開示の発表後1時間以内にLINEでの配信が完了するサービスとなります。

※2:当社WEBサイトには、プレスリリースや適時開示が開示と同時刻に掲載されます。ASTERIA Warpがその状況を監視しリリース等がアップされるとLINE連携フローが起動。その後、フォロワーに対してリリース内容や開示文書へのリンク先URLなどが通知されます。

■「アステリア株式会社」について(Webサイト (リンク ») )
 アステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA Warp」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に7,575社(2018年12月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,483件(2018年12月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

■「ASTERIA Warp」について(Webサイト (リンク ») )
 EAI/ESB製品の国内市場において12年連続シェアNo.1製品である「ASTERIA Warp シリーズ」は、異なるコンピューターシステムのデータを、ノン・プログラミングで連携できるASTERIA Warpを主力製品とするミドルウェアです。メインフレームやクラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。ASTERIA Warp Coreは、ASTERIA Warpの厳選された機能を初期費用0円、月額30,000円からのサブスクリプション形式で「手軽」にご利用いただけます。様々なシステムやサービスと迅速に連携することで業務自動化やデータ活用を実現します。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
アステリア株式会社 広報・IR室:長沼史宏
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261 E-mail:press@asteria.com

アステリア、ASTERIA、Handbookはアステリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]