ヘアアイロン利用女子の旅行事情を大調査持っていくのはストレート?カール? どちらかを諦めた経験者は約7割

パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 2019年04月17日

From PR TIMES

1台でカールもストレートも。旅先でも気分に合わせてヘアアレンジパナソニックビューティ「コンパクトブラシアイロン 2Way」



「コンパクトブラシアイロン 26mm 2Way EH-HV40」を2019年5月上旬に新発売するパナソニック株式会社は、ふだん「ストレートアイロン」「カールアイロン」を使用している20~30代女性500名を対象に、「旅行時のヘアスタイル」に関する意識・実態調査を行いました。

ゴールデンウイークの10連休を控え、今年はいつもより長期間の旅行に出かけようと考えている人も多いのではないでしょうか。ふだん「カールアイロン」「ストレートアイロン」を使用している方の中には、旅行時にどちらを持っていくか、ヘアスタイルで失敗しないか頭を悩ませる方もいることでしょう。そこで今回は、そんな旅行先での「ヘアスタイル」に関する調査を行いました。

◆ストレートアイロン?カールアイロン? 旅行先にどちらを持っていくかの悩み経験者、多数!             
はじめに、ふだん「ストレートアイロン」と「カールアイロン」を使用している方に、旅行時に持っていくかどうかをきくと、「両方持っていく」(37%)が最も多い結果に。[グラフ1] 一方で、「ストレートアイロンだけ」(32%)、「カールアイロンだけ」(18%)という方も見られます。
そこで、ふだん旅行先に両方またはどちらか1本を持っていくという人に対して「ストレートアイロン」を持っていくか「カールアイロン」を持っていくかで悩んだ経験についてきくと、6割超が「ある」(63%)と回答。[グラフ2] また、「どちらかを持っていくのを諦めた経験がある」(67%)という人は約7割も見られ、「ストレートアイロン」と「カールアイロン」を使用している多くの女性にとって、どちらを持っていくかは悩ましい問題であることがわかります。


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


また、「両方派」「1本のみ派」「持っていかない派」それぞれに理由をきくと、「荷物になっても持っていく」「本当は両方持っていきたい」「髪型をごまかす」など、悩みもありつつ持ち物を選んでいることがわかります。

●「ストレートアイロン」「カールアイロン」持っていく?持っていかない?その理由は?
★「両方派」
・髪のセットは大事なので荷物になっても両方持っていきます。(29歳)

★「ストレートアイロン派」
・出来れば両方持っていきたいが、荷物が増えるため片方だけ持っていくことが多い。ストレートアイロンで前髪を絶対にセットしたいから、ストレートアイロンは必ず持っていく。前髪を直すだけでなくストレートヘアにセットすることが出来るので助かる。(24歳)

★「カールアイロン派」
・両方持っていきたいが、とりあえずカールさせておけば整えたように見えるため。(32歳)

★「持っていかない派」
・かさばるので持っていきたくないです。髪はくくるか、帽子をかぶってごまかします。(27歳)

◆両方持っていく派&1本のみ派、95%が「荷物がかさばる」、お土産購入・移動時の悩みも             
そこで、こうした悩みを深掘りすべく、「両方派」と「1本のみ派」だけに、「ストレートアイロン」や「カールアイロン」を持っていくと、荷物がかさばると思うかきくと、95%が「そう思う」と回答。[グラフ3] ほとんどの人が「荷物のかさばり」を感じていることがわかります。また、「荷物がかさばり他の荷物を持っていくのを諦めた」(26%)という人も、約4人に1人見られました。

具体的に悩みをきくと、「海外旅行はお土産のために少しでも荷物を減らしたいのにスペースを取られた」(31歳・両方派)、「移動が多い電車、徒歩の旅の時に、荷物を預けず持ったまま歩き続けた時。朝しか使わないアイロンを持ち歩くのは結構つらいと思った」(38歳・ストレートアイロン派)など、お土産を買う時や移動中などに「かさばる」と感じる人もいるようです。



[画像3: (リンク ») ]

◆1本のみ派、持っていかない派は旅行中のヘアスタイルに悩みアリ! 7割以上が諦め経験             
一方で、「1本のみ派」「持っていかない派」の中には旅行中のヘアスタイルに悩みを感じる人も少なからずいるようで、「ヘアアレンジができないことで気分が上がらず、写真に写りたくなくなった」という経験をしている人は、「持っていかない派」では約4割(36%)、「ストレートアイロン派」では約3割(28%)。 [グラフ4] また、「寝癖が直せなかった」という経験をしている人は「持っていかない派」で22%、「カールアイロン派」では15%見られる結果となりました。

こうした“不本意なヘアスタイル”の際の状況をきくと、「前髪も後ろ髪もパサパサ・ボサボサで、帽子でも隠れないほど残念だった。普段の日よりも写真を撮る機会が多いので、本当に残念」(28歳・持っていかない派)、「荷物になるからとアイロンを持っていかなかったら、生え際のくせ毛がくりんとしていて恥ずかしかった」(30歳・持っていかない派)など、楽しいはずの旅行にも関わらず、ヘアスタイルが原因で「残念」「恥ずかしい」と感じている人もいることがわかります。
[画像4: (リンク ») ]

そこで、こうした「不本意ヘア」時の悩み経験がある人にその対応についてきくと、「諦めてそのままの状態で旅行を続けた」(73%)という人が7割超も見られます。[グラフ5]

最後に、全体に「不本意ヘア」の時に旅行のテンションが下がると思うかきくと、95%が「そう思う」と回答。[グラフ6] 「旅行時は自分の納得がいくヘアスタイルで過ごしたい」という人も98%も見られ、ほとんどの人が旅行時は自分にあったヘアで楽しく過ごしたいと感じていることがわかります。

[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]

今回の調査では、「ストレートアイロン」「カールアイロン」使用者にとって、どれを持っていくかは悩みの種であること、そして苦渋の選択をした結果、「荷物のかさばり」に悩んだり、「不本意ヘア」に悩んだりする人もいることがわかりました。

◆コンパクトな2Wayタイプ 「コンパクトブラシアイロン 26mm 2Way EH-HV40」             
そんな方にオススメなのが、ブラシ感覚で使える「コンパクトブラシアイロン 26mm 2Way EH-HV40」(2019年5月上旬発売)です。巻き髪もストレートヘアも、なりたい髪型に合わせて、簡単スタイリングが可能な2Wayタイプが新登場。
全長23 cmのコンパクトサイズで持ち運びに便利です。「ヘアアイロンがかさばるのはイヤ」「旅行先はシーンに合わせたヘアスタイルを楽しみたい」、そんな方におススメです。これからは、「コンパクトブラシアイロン」を旅行のお供にしてはいかがでしょうか。


[画像7: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



商品名:コンパクトブラシアイロン 26mm 2Way EH-HV40
価格:オープン
URL: (リンク »)

[調査概要]
・調査対象:ふだん「ストレートアイロン」と「カールアイロン」のどちらも使用しており、1年以内に1泊以上の旅行を経験した20~30代女性500名
※年代別均等割付
・調査期間:2019年3月29日~2019年4月4日
・調査方法:インターネット調査


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]