「適切なデータ保護がビジネスに与える付加価値」

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 2019年07月09日

バラクーダネットワークスはコラム「適切なデータ保護がビジネスに与える付加価値」を公開しました。

###
スピアフィッシングとランサムウェアに関する記事をよく目にしますが、その見出しからはデータ保護がビジネスクリティカルであることを定期的に再認識できます。ボルチモア市、Oklahoma City Public Schools(オクラホマシティ公立学校)、およびWolverine Solutions Groupは、過去数か月でランサムウェア攻撃を受けた企業と団体の一部にすぎません。このような攻撃がどこでも実行されている一方、多くの企業はこのような犯罪と他のすべての致命的なビジネス上の損害に無防備です。この理由は、バックアップソリューションの誤解または誤設定である場合もあれば、ビジネスの拡大に注力しすぎてビジネスデータの保護方法についてまったく考えていないビジネスマネージャの問題にすぎない場合もあります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]