「メールの脅威の移り変わりと、Office 365ユーザのメールの脅威を定量的に可視化」

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 2019年07月18日

バラクーダネットワークスは鈴木啓之のコラム「メールの脅威の移り変わりと、Office 365ユーザのメールの脅威を定量的に可視化」を公開しました。

###
企業でのコミュニケーションにおいて、社内では、チャットを使うことも多くなってきましたが、社外となるとまだまだメールでのコミュニケーションが一般的です。メールは歴史が古く、メールを標的とした攻撃は今も進化を続けています。バラクーダネットワークス(以下、バラクーダ)は、スパムメールによって、ビジネスコミュニケーションに多大な影響を与え始めた2002年に創業、アプライアンス製品の出荷を始め、長年、メールの脅威の調査と対策を続けて来ました。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]