デュアルモニタ環境のパソコン2台を切り替えて使用できるパソコン自動切替器を発売。

サンワサプライ株式会社 2019年08月16日

From PR TIMES

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、デュアルモニタ環境のパソコン2台を切り替えて使用できるパソコン自動切替器「SW-KVM2DMDU」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

■DVIデュアルモニタ対応パソコン自動切替器(2:1)
品番:SW-KVM2DMDU
標準価格:¥84,024(税抜き ¥77,800)
商品ページ: (リンク »)

「SW-KVM2DMDU」は、デュアルモニタ環境のパソコン2台を切り替えて使用できるパソコン自動切替器(KVMスイッチ)です。

本製品を使用すれば、2台のパソコンを1組のディスプレイ(デュアルモニタ)・キーボード・マウスで操作できます。ディスプレイ・キーボード・マウスをそれぞれ2セット用意する必要がないため、机上のワークスペースを広く使うことができます。

高解像度のWQXGA(2560×1600)に対応しており、映像編集ソフトやパソコンゲームなど高解像度に対応したディスプレイを使用しているクリエイターやゲームユーザーなどの方にもおすすめです。
[画像2: (リンク ») ]

切替方法は本製品の切り替えボタンから操作する方法と、キーボードからショートカットキー機能を使って切り替える方法があります。どちらの方法も手元で簡単に切り替えることができます。パソコンを切り替える際、画面解像度や比率が変わってしまうことを防ぐディスプレイエミュレーション機能を搭載しています。

Windows、macOS・Mac OS X の各バージョン、各種Linux OSにも対応しており、異なるOSのパソコン間でも切り替え可能なので、サーバー用パソコンを追加導入する場合や、異なるOSのパソコンを使用したい場合にも便利です。

USB2.0ハブを2ポート搭載しており、プリンターやUSBメモリなどのUSB機器を2台のパソコンで切り替えて共有することができます。また、マイク・スピーカー用のオーディオポートも搭載されているので、音声も同様に共有できます。USB2.0ハブとオーディオポートは単独で切り替えが可能で、サブ用パソコンで音楽を流しながらメインのパソコンで作業を行うといった使い方もできます。

地デジ番組やブルーレイディスクなどの著作権保護コンテンツも視聴できるHDCPに対応しています。

クアッドモニタ接続にも対応しており、本製品2台をLANケーブルで連結することで最大4台までのDVIモニタをマルチモニタ環境のまま切り替えて操作することも可能です。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter @sanwainfo
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]