編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SeciossAuthHub が「FIDO認証」と「ワンタイムパスワード認証」に対応

株式会社セシオス

2019-09-06 13:00

株式会社セシオス(東京都豊島区、代表取締役 関口薫)は、認証・認可機能を提供するクラウドサービス「SeciossAuthHub」が「FIDO認証」と「ワンタイムパスワード認証」に対応、リリースしたことをお知らせします。

「FIDO認証」は、Webブラウザを介してパスワードの代わりに指紋認証や顔認証などの生体認証やPINコードなどを利用して認証を行う方法です。

「ワンタイムパスワード認証」とは金融機関などでも用いられている、一度限りのパスワードを用いてログインを行う認証です。
一度使用したパスワードを再度使用しないため、セキュアな認証を行うことができます。

今回「SeciossAuthHub」が「FIDO認証」と「ワンタイムパスワード認証」に対応したことで、よりセキュアな認証処理をアプリケーション・Webサービスへ手軽に実装することができます。

「FIDO認証」と「ワンタイムパスワード認証」機能は契約者が設定を有効にするだけで利用を開始することができます。

本機能は他の機能と同様に従量課金制になっております。
価格につきましては別途お問い合わせください。

今後もお客様のニーズに応えられるよう、更なる機能強化を行っていきます。

【お問い合わせ先】
株式会社セシオス
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-13-10 南池袋山本ビル 3F
企業サイトURL: (リンク »)
製品サイトURL: (リンク »)
Email: sales@secioss.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]