編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

Aras、主要なPLMシステムに直接繋げられるPROSTEP OpenPDM を提供

デジタルスレッドとトレーサビリティにより、すべてのユーザーのセキュアなアクセスを可能にするコネクター

アラスジャパン合同会社

2019-09-10 10:00

2019年9月9日、アラスジャパン合同会社は、Aras Innovator を主要なPLMシステムに直接接続することを可能にする「PROSTEP OpenPDM」を販売開始することを発表しました。OpenPDM の開発元である PROSTEP AGは、ソフトウェア・ベンダーにニュートラルなソリューションプロバイダーであり、2015年よりPLMのコンサルティング サービスを行っているArasのパートナーです。OpenPDM 製品およびコネクターは、現在Arasから入手いただけます。
2019年9月9日、アラスジャパン合同会社は、Aras Innovator を主要なPLMシステムに直接接続することを可能にする「PROSTEP OpenPDM」を販売開始することを発表しました。OpenPDM の開発元である PROSTEP AGは、ソフトウェア・ベンダーにニュートラルなソリューションプロバイダーであり、2015年よりPLMのコンサルティング サービスを行っているArasのパートナーです。OpenPDM 製品およびコネクターは、現在Arasから入手いただけます。

PROSTEPのOpenPDM は、ENOVIA V6、Teamcenter、Windchill、Agile、DOORS など、さまざまなドメインや分野のシステムに標準機能で対応するコネクターを提供しています。これによりユーザーは、部品のマスターデータ、アセンブリ構成、文書、およびワークフローを含む、様々なベンダーのシステム間でデータを同期させることができます。その結果、手作業が減少し、データ品質およびプロセスの信頼性が向上します。OpenPDM はモジュール型で、拡張性があり、エンタープライズに対応します。

OpenPDM コネクターは、Aras が提供する広範囲の連携をさらに拡張し、ツールおよびシステムをさらに容易に接続します。サイロ化されていた部門でも、すべてのユーザー間でデータが安全に流れるので、最新の製品情報を用いてコンカレントに作業することが可能になります。同時に、企業は置き換えによるリスクや混乱を生じさせることなくプロセスをより迅速にデジタル化し、いつでも Aras でレガシーシステムから脱却することができます。

PROSTEP の社長兼最高経営責任者(CEO)である Paul Downing 氏は、「PROSTEP は Aras のお客様に、従来の『強引なリプレース戦略』による課題を回避しつつ、共存できるシステムを提供します」と述べています。「OpenPDM およびコネクターは、必要に応じて Aras Innovator との相互運用を可能にし、システム統合の準備ができている場合には、いつでも単一のシステムへの移行を容易にします。このアプローチは、Aras Innovator のメリットを即座に実現し、事業全体での導入に対する障壁を緩和します。」

関連資料
・製造企業の企画から保守までを支えるバックボーン (リンク »)
・PROSTEP と Aras との連携 (英語) (リンク »)

PROSTEP AGについて
PROSTEP AG は、世界の製造会社のパートナーとして認知されています。PROSTEP はこの業界のトップ企業をお客様とし、独自のコンサルティング・ソリューション企業でありつつ、既製の製品ソリューションも提供しており、業界固有の専門知識、プロセスノウハウ、技術力の組み合わせを強みとしています。お客様へのコンサルタントサービスとともに、さまざまなサービスや、製品ライフサイクルマネジメントのあらゆる面で革新的なソリューションを提供しています。

PROSTEP Group は現在、ドイツと米国で250名を超えるメンバーで構成されています。ドイツ ダルムシュタットに本社を置き、ベルリン、ハンブルク、ハノーファー、ケルン、ミュンヘン、シュトゥットガルト、およびヴォルフスブルク、ならびに米国ミシガン州バーミンガムに拠点を構えています

Aras について
Aras は、産業用デジタルアプリケーションのためのレジリエント(しなやか)なプラットフォームを提供しています。当社のオープンかつローコードなテクノロジーにより、ますます複雑になっている製品の設計開発、製造、保守等の部門を対象に、柔軟でアップグレード性を備えたソリューションを迅速に提供しています。Arasのプラットフォームおよび製品ライフサイクル管理(PLM)アプリケーションは、製品ライフサイクル全体およびサプライチェーンの、あらゆる部門・部署のユーザーを重要な製品データやプロセスと繋ぎます。米国マサチューセッツ州アンドーバーの本社をはじめ、世界の主要なオフィスから、350を超えるグローバル顧客と25万を超えるユーザーをサポートしています。Aras Innovator プラットフォームは無料でダウンロード可能で、すべてのアプリケーションはアップグレードを含めて単一のサブスクリプション価格でご利用いただけます。川崎重工業、富士フイルム、⽇⽴製作所、マイクロソフト、村田製作所、Airbus、Audi、GE、GM などの顧客に採用されています。

Aras および Aras Innovator は、米国および/またはその他の国々における Aras Corporation およびその子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべての社名、ブランド名、製品名、または商標は、各所有者に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アラスジャパン合同会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]