編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AIを用いた保険証券管理アプリ「folder」が、TOKYO MX「話題のアプリ ええじゃないか!」で紹介されました

株式会社アドバンスクリエイト

From: PR TIMES

2019-09-17 17:40

人とテクノロジーを深化させ進化する会社



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社アドバンスクリエイト(代表取締役社長:濱田 佳治、以下「当社」)が、昨年7月に開発した保険証券管理アプリ「folder」が、TOKYO MX「話題のアプリ ええじゃないか!」(9/12放送)において紹介されましたので、お知らせいたします。



■TOKYO MX「話題のアプリ ええじゃないか!」について
タイトル:話題のアプリ ええじゃないか!
放送局 :TOKYO MX(関東ローカル 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城及びYoutube他)
放送日時:9/12放送(隔週木曜日 25:40~26:10)

下記URLより放送をご視聴できますので、是非ご覧ください。
URL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]



■保険証券管理アプリ「folder」の実績と今後の想定
「保険証券」をスマホで撮影してクラウド上で管理できる便利なアプリ。単に管理するだけではなく、契約データと紐づくことで、契約している保険会社との連絡先が連携され、保険契約情報を家族や大切な人と共有できるなど色々な機能が次々と実装されています。お陰様で、ダウンロード数はこの8月に10,000件を超え、年内に20,000件を超えると想定しております。また、登録された「保険証券」数も7,000件を超え、同じく年内には15,000件を超えると予想しております。
[画像3: (リンク ») ]

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]