編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

データ分析によるトレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊」を開設

アイティメディア株式会社

From: DreamNews

2019-10-01 14:00

(リンク »)

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は本日、データ分析によるトレンド情報サイト「ねとらぼ調査隊( (リンク ») )」を開設したことをお知らせします。





「ねとらぼ」は、ネット上の旬な情報を国内外からジャンルを問わず幅広く紹介するWebメディアとして2011年4月に開設し、2019年8月には月間3億PVを突破するなど国内でも有数の規模に至り、多くの読者の方に読まれています。2015年以降、テーマ特化型のサブブランド展開によって拡大しており、現在までねとらぼエンタ、ねとらぼ生物部、ねとらぼアンサー、ねとらぼ交通課、ねとらぼGirlSide、ねとらぼ おかねを展開しています。

インターネットの発展に伴い、そこから多くのトレンドが生まれるようになりましたが、特にソーシャルメディアの普及は大きな変化を生んでいます。ソーシャルメディア上での話題の移り変わりが世のトレンドの写し絵となるだけでなく、個人発の話題が全国区のトレンドとなることも珍しくありません。ねとらぼは、常にネット上の旬な情報を発信するメディアであり、編集部員のネットユーザーとしての感性をアンテナとしてトレンドをキャッチしてきましたが、今回開設するねとらぼ調査隊は、そうしたコンテンツの作成過程をデータ活用によって革新する新たな取り組みです。

ねとらぼ調査隊では、API*を用いてビッグデータを取り込む分析基盤を備えた独自CMS*を活用して、取り上げるべきトレンドの発見、トレンドトピックに対応した記事の制作を行います。オープン時点では、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの「見える化エンジン」によりTwitterのデータを取り込み、トレンドをビジュアライズした記事を作成しています。記者による分析とわかりやすいデータ・ビジュアルを組み合わせることで、より魅力あるコンテンツの制作が可能となっています。さらに今後もシステム面の開発を継続し、分析対象となるデータの拡大、分析やビジュアライズの高度化、読者参加型機能の追加など高度化を図ります。



・データをビジュアライズした記事の実例

(掲載記事の例)
・「ドラクエウォーク」は「ポケモンGO」と同じ道をたどるのか? 各種数値から比較してみた
(リンク »)
・ユーザーを迷わせた「2年縛り」とは何だったのか 廃止に対するユーザーからの反応は
(リンク »)
・「新しいiPhone」への反応は、ここ数年でどう変わったか? iPhone 11発表から見えたこと
(リンク »)
・今日から軽減税率スタート! ネットの声からおさらいする“ポイント”
(リンク »)
・ついに始まる「幼保無償化」子育て世代がチェックすべきポイントを整理しました
(リンク »)



・調査隊キャラクター:ポジくん、ネガちゃん

アイティメディアではこうした取り組みにより、月間3億PVを超える巨大メディアとなったねとらぼのさらなる強化を図るとともに、感度の高い編集人材とデータ・テクノロジーを組み合わせた新しいWebメディアの確立に挑戦してまいります。

*API:Application Programming Interfaceの略。アプリケーション/サービスが相互に連携を行うためのインタフェースのこと
*CMS:Contents Management Systemの略。Webメディアが掲載するコンテンツの管理を効率的に行うためのシステム

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リリースページ: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本件に関するお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 広報担当
お問い合わせURL: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「ねとらぼ」について   (リンク »)
インターネットを使った情報収集やソーシャルメディアを通じた情報発信を積極的に行うようなユーザー向けに、ネット上の旬な情報を国内外からジャンルを問わず幅広く提供するWebメディアです。ネットユーザーの間で盛り上がっている話題や出来事、新製品・サービスのほか、これから興味関心を集めそうなテーマや人物の情報などを取り上げ、ネットユーザーの視点でさまざまなジャンルのトレンドを追います。2019年8月には月間3億PVを超えました。

■アイティメディア株式会社について   (リンク »)
テクノロジー関連分野を中心とした情報やサービスを提供する、インターネット専業のメディア企業。月間約3,500万ユニークブラウザで利用されています。IT総合情報ポータル「ITmedia( (リンク ») )」、企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット( (リンク ») )」、ITエキスパートのための問題解決メディア「@IT(アットマーク・アイティ、 (リンク ») )」をはじめ、ターゲット別に数多くのウェブサイトを運営。ITとその隣接領域を中心に、各分野の専門的なコンテンツをいち早く提供します。
[東証第一部、証券コード:2148]


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]