編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

究極のアイドルは、ここがすごい!!Simejiランキング10代女子3,000人が選ぶ「ファンサービスが最&高な男性アイドル TOP10」

バイドゥ株式会社

From: PR TIMES

2019-10-17 11:00

~祝デビュー20周年、圧倒的な存在感!第一位は「嵐(ARASHI)」!~

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、10代女子のSimejiユーザーへアプリ上でアンケート調査を行い、そのデータをランキング化した「Simejiランキング」を発表します。
 今回のテーマは、10代女子3,000人が選ぶ「ファンサービスが最&高な男性アイドルTOP10」

※集計期間 2019/8/23~2019/9/2 有効回答数 10代女子3,316 




[画像: (リンク ») ]

【Simejiチームの総評】
嵐デビュー20周年の2019年秋。Simejiはアイドルとファンの絆である「ファンサービス」について理解を深めるため、ランキング化を試みました。ファンサービス(略してファンサ)とは、ファンとの直接、またはメディアを通じた交流を指します。10代Simejiユーザーが実際に得た経験や印象が反映したランキングとなりました。

1位 嵐(ARASHI)
「ファンの顔をすべて覚えてくれている。」という回答があるほどファンに真心が伝わっているグループです。メンバー同士仲が良いこともファンの心を暖かくさせてくれるようです。2019年のドームツアーは、200万人以上を動員予定と、ほぼ名古屋市の人口と同じだけの熱狂的なファンにサービスを届けます。2020年12月31日で無期限活動休止予定が惜しまれますね。

2位 King & Prince
ジャニー喜多川氏最後の秘蔵っ子、通称「キンプリ」は結成4年目にして絶大な支持を得ているようです。ダンス中にあえてお腹をチラっと見せてくれる、いわゆる「腹チラ」や、ライブ中のまんべんない目線合わせなど、全方位的なフルコンタクトパワーが高く評価されています。

3位 BTS(防弾少年団)
韓国ヒップホップアイドルグループ。世界中の熱狂的なファンに支持されています。グループ名が防弾だったりファンをARMYと呼んだりとミリタリーな雰囲気が漂いますがライブの後にも欠かさず動画配信、日本語や英語も堪能、ARMY(ファン)への愛を歌にするなどそのサービスは永遠の恋人そのものです。

4位 Hey!Say!JUMP
ファンからは、顔面偏差値高いからその時点でファンサ。存在していることがファンサと言わしめるほどの圧倒的繋がり力でランクイン。自由記述欄には「できる限りファンサができるように遠くのファンも見てくれる。」といった意見もあり、まるで見えない糸で相手を引き寄せる念能力の使い手のごときグループです。

5位 Sexy Zone
強い魔力を感じさせるようなグループ名にふさわしく、メンバーのワード力が高く評価されています。「初めまして!」という挨拶に対し「この間夢で会ったじゃん」といった小説を具現化したような王子の立ち振る舞い。その一方猛々しく魅せるダンスパフォーマンス。ファンを楽しませることに全身全霊を掛けるスーパーアイドルです。

6位 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
ファンに目線をくれる、常にカメラ目線がバッチリと、とにかく隙がない機敏なファンサービスに驚く声が集まりました。ちょっと悪っぽい危険な雰囲気ながらファンやスタッフに対する礼儀正しさや敬語の徹底にも魅力を感じます。単なる人気商売ではない人間的な成熟ぶりを見習いたくなるところがEXILEチームの素晴らしさかもしれません。

7位 GENERATIONS from EXILE TRIBE
2019年はEXILE TRIBEの中でも個々の活躍が注目されたGENERATIONSがランクイン。ハイタッチやライブステージにファンを呼び込むサービスなどファンとの距離が非常に近いという声が集まったグループです。エアハグやウィンクなどレベルの高いパフォーマーらしい躍動感のあるファンサに、かまされる(EXILE用語でサービスを受ける意)人が多数です。

8位 SEVENTEEN
13人組の韓国アイドルグループです。ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チーム構成。韓国アイドルには「水をかけてくれる」という独自のファンサ文化があり、今回3位のBTS同様評価に上がりました。その他ファンがハートを片手だけで作ると、もう片方のハートをくっつけてくれるといった素敵なレスポンスも人気です。

9位 NEWS
ファンサの質と量を同時に満たすグループという声が寄せられました。特に話題を集めるメンバーの一人、手越祐也氏はファンを「子猫ちゃん」「ハニー」と呼び、自身を「みんなの彼氏」、ライブは「デート」と称するサービスは有名。

10位 EXILE
新旧メンバー19人構成のダンス&ヴォーカルグループ。本チームからEXILE TRIBEとして別組織を編成するメンバーが在籍します。アイドルグループというよりパフォーマンス集団ですが、質の高いパフォーマンスは10代の心も捉え続けています。拠点の中目黒にはファンのためのグッズ販売店やダンス教室があり、もはやファンサを超えた地域のサポーターと言って良いでしょう。

■Simejiランキングとは
ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。次回のSimejiランキングをお楽しみに!
Simejiランキング  (リンク »)

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
 「Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,960万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月にはiOS版を提供開始、2019年8月時点で約1,740万ダウンロードを達成、両OS併せて3,700万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリにもランクインしました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのきせかえ機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。
 また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)
Simejiランキング: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,100円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]