編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

琵琶と朗読劇との供宴 ~源氏物語 朗読劇「うたかたの 花の夢」~開催/10月31日(木)--大阪学院大学

大阪学院大学

From: Digital PR Platform

2019-10-21 20:05




大阪学院大学(大阪府吹田市、総長:白井善康)は、10月31日(木)に関西楽劇フェスティバル協議会主催の公演「琵琶と朗読劇との供宴 ~源氏物語 朗読劇『うたかたの 花の夢』~」を本学本館7階ホールにて実施します。本公演では、教鞭を執るかたわら、琵琶奏者としても広く国内外で活躍する本学国際学部S.ギニャール教授が朗読アンサンブル京・Genjiオリジナル脚本の朗読劇で、京ことばの語りに合わせて琵琶を演奏します。対象者は、本学学生・教職員・保護者のほか一般の方も参加可能。入場無料、申込み不要。





 本公演、朗読アンサンブル京・Genjiのオリジナル脚本である朗読劇『うたかたの 花の夢』は、登場人物を男君は光源氏と柏木、女君は藤壺の宮と女三宮の四人に絞り、光源氏の誕生から晩年に至るまでの時の流れの中で、自らの生き方を求め続ける登場人物達のいとおしくも切ない思いを、京ことばの語りで物語っています。また、『源氏物語』の底に流れる紫式部の人生に対する深いまなざしが込められています。
 本公演では、本学国際学部S.ギニャール教授が朗読劇で、京ことばの語りに合わせて琵琶を演奏します。今から30余年前にスイスから来日したS.ギニャール教授は、本学国際学部で教鞭を執るかたわら、筑前琵琶の魅力に出合い「旭西(きょくさい)」という雅号で琵琶奏者としても国内外で広く活躍しています。


【開催日時】 2019年10月31日(木)16:30~18:00(16:00受付開始)
【開催場所】 大阪学院大学本館7階ホール
【音楽・演奏】シルヴァン 旭西 ギニャール
【出  演】 朗読アンサンブル京・Genji
【主  催】 関西楽劇フェスティバル協議会
【対  象】 本学学生、教職員、保護者、一般
【参 加 費】 入場無料、申し込み不要
【そ の 他】 公演内容は、関西楽劇フェスティバル協議会までお問い合わせください。


■朗読アンサンブル京・Genji
 思い切った解釈で描くオリジナル脚本による「源氏物語朗読劇」の公演を行っている。源氏物語の底に流れる人のこころ、自然との融合、命あるものへのいとおしさを美しいことばで届けることに努め、朗読と所作、音楽と照明による斬新な表現方法で朗読の可能性を広げることをめざす。


▼本件に関する問い合わせ先
 大阪学院大学 広報課
 住所: 〒564-8511 吹田市岸部南二丁目36番1号
 TEL: 06-6381-8434(代表)
 FAX: 06-6382-4363
 E-mail:kouhou@ogu.ac.jp
 
 大学公式サイト:
  (リンク ») (ホームページ)
  (リンク ») (Instagram)
  (リンク ») (Twitter)
  (リンク ») (Facebook)
  (リンク ») (Youtube)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]