編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

ゼットスケーラー社、Zscaler Private AccessがFedRampの「Ready」ステータスを高いインパクトレベルで獲得

ゼットスケーラー株式会社

From: Digital PR Platform

2019-11-22 11:40


(リンク »)

カリフォルニア州サンノゼ – 2019年11月12日(米国時間)クラウドセキュリティ業界を牽引するゼットスケーラー社(NASDAQ:ZS)は、本日、ゼロトラストネットワークへのアクセスを実現するサービス「Zscaler Private Access」(ZPA)が米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム(Federal Risk and Authorization Management Program :FedRAMP)の「Ready」ステータスを高いインパクトレベルで獲得したことを発表しました。これにより連邦機関はTrusted Internet Connection (TIC)イニシアチブへの準拠にあたり、ゼットスケーラー社を含めた新興の最先端技術を活用できるようになります。

FedRAMPのReadyステータスを高いインパクトレベルで獲得したことは、Zscaler Private Accessが厳格かつ詳細な基準の下での重要セキュリティコントロール監査を通過し、クラウドコンピューティング環境において、最も機密性の高い政府のデータを保護できることを連邦機関に示しています。このマイルストーンは、高いレベルのベースラインシステムの安全を担保し、米国防総省のインパクトレベル4、5および6の獲得を目指す当社の方針にとって重要な一歩となります。

FedRAMP のReady認証を受け、当社は連邦機関の市場に可能性を拡大させ、高いベースラインのプラットフォームを求める民間機関、ならびに国防総省やインテリジェンス業界のお客様の要件を満たすことになります。各機関は、機密性や完全性、可用性の喪失が国家安全保障や機関の運営、資産または個人に深刻かつ破壊的な影響をもたらすデータを管理しており、完全なクラウド型サービスであるZPAを利用することで、Zero Trust Network Access(ZTNA)機能がプライベートなアプリケーションにもセキュアなアクセスを実現します。

ゼットスケーラー社のグローバルガバメント担当バイスプレジデント兼コーポレートコンプライアンス長であるステファン・コヴァック(Stephen Kovac)は、次のように述べています。「連邦政府がITの近代化を推進し、クラウドサービスを展開する中、アプリケーションやデータへの高速でセキュアかつ信頼性の高いアクセスが求められています。Zscaler Private Accessは、ユーザーをネットワーク上に配置することなく、認証済みユーザーが認証済みの内部アプリケーションにアクセスすることを可能にします。今回のステータスの獲得により、最高レベルの機密データを管理するユーザーにも対象を拡大しました」

さらに、ゼットスケーラー社のクラウドセキュリティ・プラットフォームは、新たにリリースされたTrusted Internet Connections (TIC) 3.0ポリシーガイドラインを満たしています。従来のTICアーキテクチャでは、利用機関がトラフィックをバックホールしなければならず、サービスのパフォーマンスと可用性に悪影響を与え、モバイルアクセスを阻害するため、クラウド展開の障害となっていました。TIC 3.0では、各機関がクラウドと最新技術をセキュアに活用するための新たな柔軟性と機会を提供します。

ゼットスケーラー社の政府機関向けの情報(英語)については、以下をご覧ください。
(リンク »)  

米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム(FedRAMP)について
米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム(Federal Risk and Authorization Management Program:FedRAMP)は 様々な省庁および機関、政府グループからの情報を元に作成される政府横断型のプログラムです。主たる意思決定機関は、国防総省、国土安全保障省および連邦政府一般調達局のCIOで構成される合同認定委員会(Joint Authorization Board:JAB)です。JABに加えて、行政管理予算局(OMB)および連邦CIO協議会、国立標準技術研究所(NIST)、国土安全保障省(DHS)、FedRAMPプログラム管理オフィスもFedRAMPの効果的な運営において重要な役割を果たしています。
「一度作ったものを、何度も再利用する」というフレームワークを活用し、政府全体で利用される情報システムおよびサービスに十分な情報セキュリティを確保しています。連邦機関において業務の重複を排除してリスク管理の費用を削減し、情報システムやサービスの迅速かつコスト効率の高い調達を可能にします。


プレスリリース原文(英語):
(リンク »)


ゼットスケーラーについて
ゼットスケーラー社(NASDAQ:ZS)は、世界中の有力企業のネットワークおよびアプリケーションのモバイルならびにクラウドファーストな世界へのセキュアなトランスフォーメーション(転換)を実現します。当社の代表的なサービスであるZscaler Internet Access™およびZscaler Private Access™は、デバイス、場所、ネットワークに影響されることなく、ユーザーとアプリケーションとの間に高速かつセキュアな接続を構築します。これらのサービスは100%クラウドで提供することで、従来のアプリケーションとは比較にならない容易さ、高度なセキュリティ、優れたユーザーエクスペリエンスを実現しています。185か国以上で運用されているマルチクラウド分散型セキュリティプラットフォームによって、サイバー攻撃とデータ消失から数千社の顧客企業の保護に活用されています。詳細については、zscaler.jpをご覧いただくか、Twitter:@zscalerをフォローしてください。

Zscaler、Zscaler Internet Access、Zscaler Private Accessはそれぞれ、米国およびその他の国におけるZscaler, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの保有者に所有権があります。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゼットスケーラー株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]