編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

42 Tokyo入学試験「Piscine」を2020年1月6日(月)から開始

一般社団法人42Tokyo

From: PR TIMES

2020-01-06 13:25

~全3回実施、オンラインテスト合格者計933名が参加予定~

一般社団法人 42 Tokyo(本社:東京都港区、代表理事 亀山敬司、 (リンク ») )は、2020年1月6日(月)、入学試験である「Piscine(ピシン)」を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

フランス発のエンジニア養成機関42 Tokyoは、年齢、学歴、性別に関係なく、学費が無料で誰でも平等に教育を受けられる機会を提供します。また、授業は教師から学生への一方通行ではなく、学生同士が学びあう「ピアラーニング」方式を採用しています。
2019年11月7日(木)から第1期生の募集を開始しており、2020年1月6日(月)より入学試験Piscineを開始、2020年4月に開校を予定しています。

■Piscineについて
フランス語で「スイミングプール」を意味するPiscineは、その名の通り、約1ヶ月の入学試験を泳ぎ切れるか(乗り越えられるか)を測定するものです。

Piscineでも、「問題解決型学習」や「ピアラーニング」など、入学後と同様の学習スタイルを取り入れており、これにより、入学希望者自身も42 Tokyoの学習スタイルに合うかどうかを見極めることが可能です。
Piscineは2020年1月6日(月)から1ヶ月毎に全3回を予定しており、2019年11月7日(木)から開始しているオンラインテストの合格者計933名が参加予定です。

42は現在、世界15か国(2020年1月6日現在)で展開しており、入学希望者は全世界共通でこのPiscineを受けます。合格基準は一切明かされておりません。

[画像2: (リンク ») ]




・入学試験日程 :
第1回→2020年1月6日(月)~1月31日(金) 311名
第2回→2020年2月3日(月)~2月28日(金) 311名
第3回→2020年3月2日(月)~3月27日(金) 311名 予定

・入社試験会場:
42 Tokyo本校(港区六本木3丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー24F)

■42 Tokyo概要
・公式サイト: (リンク »)
・コンセプトムービー: (リンク »)
・カリキュラムについて: (リンク »)
・入学   :2020年4月予定
・本校住所 :港区六本木3丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー24F
・授業料  :無料
・応募条件 :18歳以上

【メディア専用問い合わせ窓口】
42 Tokyoメディア専用窓口
〒106-6224 東京都港区六本木三丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー24F
E-mail:media@42tokyo.jp

(参考)
■42 Tokyoに関連するURL
・42 Tokyo 公式サイト: (リンク »)
・42 Tokyo 公式Twitterアカウント: (リンク »)
・42 Tokyo 公式YouTubeアカウント: (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]