編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

東洋大学が''妖怪''とともに''スポーツ''の魅力を解き明かすWebコンテンツ「妖怪 meets SPORTS」を公開

東洋大学

From: Digital PR Platform

2020-01-09 20:05




東洋大学(東京都文京区白山/学長:竹村牧男)は、明治時代に妖怪研究の第一人者であった創立者・井上円了の没後100周年を2019年に迎えたことを機に、“妖怪”とともに“スポーツ”の魅力を解き明かすWebコンテンツ「妖怪 meets SPORTS」( (リンク ») )を2020年1月7日に公開しました。





■「妖怪 meets SPORTS」
  (リンク »)


 東洋大学の創立者であり、哲学者の井上円了は「妖怪博士」としても知られています。円了が生きた明治時代、人々は幽霊や人魂など生活の中で経験する不思議な現象を''妖怪''によるものだと考えていました。そこで円了は、人々を根拠のない迷信から解放し、「自ら考える姿勢を身に付ける『哲学の第一歩』」として、妖怪を科学的に解明する研究に尽力しました。明治時代に日本で流行していた「こっくりさん」の謎を科学的に解明したのも円了によるものです。

 そして近年、科学的アプローチにより競技力が向上している''スポーツ''。東京大会が開催される2020年に、五輪競技などのスポーツにまつわる魅力を、妖怪とともに解き明かすのが本コンテンツ「妖怪 meets SPORTS」です。同大教員や運動部の指導者などによる解説に加え、同大卒業生のイラストレーター・伊野孝行さん(1994年法学部卒)書き下ろしの色彩豊かでユニークな妖怪のイラストにもご注目ください。

●公開コンテンツ(一部抜粋)
・水中で繰り広げられる姿かたちの''七変化''【河童】×【競泳】
・怪力という''思い込み''に隠された真実【だいだらぼっち】×【ウエイトリフティング】
・必要なのは''煩悩''に打ち勝つメンタル力【垢嘗】×【アーチェリー】
・''科学技術''が勢いよく燃える炎のカギ【鬼火】×【聖火】
・華やかな''行進''に秘められた二面性【百鬼夜行】×【開・閉会式】
※今後、新たな妖怪を順次公開予定です。

■「東洋大学オリンピック・パラリンピック連携事業」
  (リンク »)



 同サイトでは、2014年6月23日に東洋大学と公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の間で締結した大学連携協定に基づいて実施する、オリンピック・パラリンピック教育の推進やグローバル人材の育成等、同大の特色を活かした取り組み等を紹介しています。
 五輪への貢献を目的として推進している研究や、授業「オリンピック・パラリンピック講座」、ボランティア養成、地域との連携イベントなどの取り組みのほか、東洋大学と五輪の歴史などを紹介。2020年には、今回公開した「妖怪 meets SPORTS」のほか、同大の在学生・卒業生アスリートおよびアスリートを支える指導者のインタビュー、同大の在学生・卒業生が出場する東京大会の競技観戦ガイドなども公開予定です。


▼本件に関する報道関係者の方のお問い合わせ先
 東洋大学総務部広報課
 TEL:03-3945-7571
 Mail: mlkoho@toyo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]