編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

クエステトラ:サービス体系の拡充について

~ 自動化機能の複雑化、サービスニーズの多様化に対応 ~

株式会社クエステトラ

2020-01-15 10:00

SaaSベンダーの株式会社クエステトラ(京都市、代表執行役 CEO 今村元一)は、2020年7月1日より、業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』のサービス体系を変更いたします。

具体的には、3 種類のサービスプラン体系から 5 種類のサービスプラン体系へと移行いたします。

<サービスプラン体系(現行)>

・Starter Plan(無料)
・Business Plan
・VIP Plan

<サービスプラン体系(2020年7月から)>

・Trial Plan(無料)
・Basic Plan
・Advanced Plan
・Professional Plan
・Enterprise Plan

【複雑化する自動化機能への対応】

業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』では、ワークフロー途中に様々な “自動処理” を配置することができます。

近年、例えば「PDFファイル生成」や「クラウド保存」といった単純な処理が、次々に “自動処理” に置き換えられています。このような自動化・省人化に対する取り組みは、もはや「差別化施策」などと呼べるものではありません。現在の DX 時代においては、それはむしろ「必要不可欠な活動」と言うべきものかもしれません。

株式会社クエステトラは、サーバサイドでの “自動処理” について、数多くの実装方法を公開して参りました。しかしながら、それらの多くは無保証であり、自己責任でご利用いただくものであったため、必ずしもお客様(ユーザ)のニーズにお応えできているものではありませんでした。今後は、さらに複雑化する自動化ニーズを想定し、一つでも多くの自動処理機能に対して動作保証をつけて提供して参りたいと考えております。

・Basic Plan: データ自動書き換え、メール自動送信
・Advanced Plan: クラウド自動連携
・Professional Plan: PDFファイル自動生成、自作の自動処理追加
・Enterprise Plan: (Professional と同じ)

【多様化するサポートニーズへの対応】

業務プロセス管理クラウド『Questetra BPM Suite』の適用業務は多岐に渡ります。

「休暇申請に対して承認する」といった事例から「オンライン決済に伴う一連の Cloud オーケストレーションを無人処理する」といった高度な事例まで、幅広い業務でご活用いただいております。「API エコノミー」の成熟度が高まる近年は、ベンダーとして想像もしていなかったようなご利用方法を拝見する機会も増えています。

株式会社クエステトラは、これまでどのお客様に対しても画一的なサポートサービスをご提供して参りました。しかしながら、業務プロセス管理(BPM)の利活用方法は、さらに多様化することが予想されます。今後は、それぞれのお客様の利活用レベルに応じ、きめ細かいサポートサービスを提供して参りたいと考えております。
※ BPM: Business Process Management

・Basic Plan: 掲示板での問い合わせ対応
・Advanced Plan: メールでの問い合わせ対応
・Professional Plan: ビデオチャットでの問い合わせ対応
・Enterprise Plan: (Professional と同じ)

【価格】

・Basic
 ¥1200 per user month、5ユーザから
・Advanced
 ¥3000 per user month、5ユーザから
・Professional
 ¥4800 per user month、5ユーザから
・Enterprise
 (お問い合わせ)、100ユーザから

※税別価格。別途、年間契約の価格あり(20%OFF)。
※Trial Plan: 登録可能ユーザ数100 / 機能は Professional と同じ / 60日間利用可能

【適用時期】

2020年7月1日

【内容】

 概要: (リンク »)
 詳細: (リンク »)

【サービス体系変更に伴う移行手続きについて】

以下のWebページをご覧ください。

・Business Plan から Professional Plan 等への移行手続き
  (リンク »)

・Starter Plan から Trial Plan への移行手続き(準備中)
  (リンク »)

【Questetra BPM Suite とは】
クラウド型ワークフロー『Questetra BPM Suite』は、ペーパーレス環境やリモートワーク環境を推進するための業務プラットフォームです。業務案件は業務フロー図に従ってコントロールされ、案件が人間工程に到達すれば担当者はアウトプットを求められます。また、案件が自動工程に到達した際には、「PDFの生成」や「クラウドストレージへの保存」といった既定の処理(サーバサイド処理)が自動的に行われます。(BPM: Business Process Management)

「稟議承認フロー」「文書翻訳フロー」「品質チェックプロセス」「請求書発行プロセス」といった様々な業務に適用していただけます。各業務のプロセスオーナーは日々の業務の中で少しずつ「業務プロセスの改善」を実践することが可能です。(業務フロー図サンプル: (リンク ») )

【クエステトラ社について】
株式会社クエステトラは京都を拠点とする SaaS BPM ベンダーです。世界中のビジネスプロセスを最適化します。
商号: 株式会社クエステトラ (Questetra, Inc.)
代表: 代表執行役CEO 今村 元一
所在地: 京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル4階
設立: 2008年4月
資本金: 1億8250万円
URL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クエステトラの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]