編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

KPMGとSASは、SASユーザーのより迅速なクラウド・トランスフォーメーションの支援に向けて連携

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2020-06-19 11:00


アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下SAS)とKPMGは、北米、欧州、東南アジアに焦点を絞ったクラウド・アクセラレーション・センターの設立計画を発表しました。両社は協力して、SASユーザーの迅速なクラウド移行を支援します。

これらのセンターでは、現在グローバル企業が直面している課題への積極的な対応として、設計からアーキテクチャ、実装に至るまでのクラウド移行過程を、費用対効果に優れた方法で迅速に進めるための支援を目的としています。このセンターは、多くの専門領域からなるチームが結集する高いコラボレーションとテクノロジーに対応した環境です。これらのチームは、独自のクラウド環境を導入している顧客や、他のクラウドベース管理サービスを採用している顧客をサポートします。

組織が、アフターコロナの現実に備え、クラウドを利用することで将来に向けて対応しようとしている中、クラウドベースのSAS® infrastructure (インフラストラクチャ)の導入は、すぐに利用可能な多数のクラウド・ソリューションとマネージドサービスによって顧客にメリットもたらします。それは会計上の変更やアンチマネーロンダリング、調達取引における継続的なモニタリング、およびSAS® Viya®上のSAS Model Managerに対応したものです。

これらのソリューションによって顧客は、不正行為への対処やリスクの軽減に役立つ優れた知見をデータから引き出すとともに、アナリティクス/AIを構築、管理、デプロイ、統制して、モデルの十分な理解と本番環境への迅速な導入を確保できます。

SASの最高技術責任者(CTO)兼最高執行責任者(COO)であるオリバー・シャーベンバーガー(Oliver Schabenberger)は、次のように述べています。
「クラウドへの迅速な移行が多くの組織にとって必須となっており、ビジネス・プロセスの最適化と適応は、クラウドの威力を最大化する素晴らしい機会をもたらします。SASとKPMGは、両社の顧客がこのトランスフォーメーションを最大限に生かせるよう支援するため、引き続き協力していきます。」

KPMGインターナショナルのテクノロジー&ナレッジ統括グローバル・ヘッドであるクリスチャン・ラスト(Christian Rast)氏は、次のように述べています。
「当社は、SASとのグローバルアライアンスを拡張できることを大変喜ばしく思っています。これらのセンターとともに、KPMGのプロフェッショナルは引き続き、SASユーザーがクラウドへの移行から多くの価値を引き出すことができるように支援します。同様に、現在のような新型コロナウイルスの感染拡大期において特に有用な不正調達対策(Procurement Integrity)およびアンチマネーロンダリング・コンプライアンスなどのソリューションを含む、現行のソリューション・ポートフォリオを強化するべく、コラボレーション向上を促進します。また、より迅速かつ正確に顧客が規制要件を満たせるよう支援する、他の高度なコンプライアンス・ソリューションも、優先的に取り扱う予定です。」

KPMGは、SASユーザーのクラウド・トランスフォーメーションをサポートする実務担当者を全世界に400名以上擁しています。これは、顧客それぞれのクラウド移行過程を支援する、KPMGのコミットメントを明確に示すものです。

この発表は、世界最大級のアナリティクス・カンファレンスであるバーチャルなSASグローバル・フォーラム2020と連動しています。COVID-19の感染拡大を受け、今年のカンファレンスはオンラインで開催されました。

*2020年6月16日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

KPMGインターナショナルについて
KPMGは、監査、税務、アドバイザリー・サービスを提供するプロフェッショナル・ファームのグローバル・ネットワークです。世界147の国と地域のメンバー・ファームに21万9,000名以上の人員を擁し、サービスを提供しています。 KPMGネットワークに属する独立した個々のメンバー・ファームは、スイスの組織体であるKPMG International Cooperative(「KPMGインターナショナル」)に加盟しています。KPMGの各メンバー・ファームは、法律上独立した別の組織体です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]