編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

OracleDB利用者必見 Webセミナー開催決定「安価にOracleDBを使いつづけることが最良の選択ではないか?」

Zoomのインフラ拡張で「Oracle Cloud」が選ばれた理由はパフォーマンスとコストにあった

株式会社スマートスタイル

2020-06-24 10:00

安価にOracleDBを使いつづけることが最良の選択ではないか? 本セミナーでは、他社クラウドのOracleDBから、Oracle Cloud / Autonomous Databaseに移行した事例をもとに、Oracle Cloudを選択するメリットは何か、オンプレ環境、他社クラウドと、Oracle Cloud の「PaaS OracleDB」又は「 Autonomous Database 」とを比較しながら、OracleDBのクラウド移行先を選択するポイントについて、実際の費用比較を交え、解説します。
6/26開催 OracleDB 利用者必見のセミナーです。

今年4月、Zoomのユーザ急増に伴うシステム拡張に「Oracle Cloud」が選定されました。
選定理由は、クラウドインフラ基盤における性能や信頼性の高さ、サーバ、NW通信料のコストの安さ、費用削減効果の高さでした。
その、Zoomにも選ばれた「Oracle Cloud の紹介セミナー」を開催いたします。

「クラウドファースト」が定着しつつありますが、オンプレ環境で運用されていたOracleDBのクラウド移行には多くの課題があります。
 ● クラウドへの Oracle ライセンスの持ち込み
 ● 他DBへの切り替えにおけるアプリケーション改修のハードルとコスト
 ● Amazon RDS の機能制限と性能でないし費用が高い問題 など
これらの課題の解決として、最良と言えるのは何でしょうか……?


◇難しい、OracleDBのクラウド移行(制約&コスト)
オンプレ環境で運用されていたOracleDBについても、当然ながらクラウド移行のニーズがありますが、多くの課題もあります。

例えば、AWSにもOracleDBのマネージドサービス(Amazon RDS for Oracle)がありますが、RACが使えないことやPaaSとしてのカスタマイズによる制約があり、動作や性能がオンプレ環境と同等とは言えません。

また、ライセンスの持ち込みや高額なクラウド料金も移行のハードル、移行後の課題となるケースも散見されます。


◇他のDBに移行するにもハードルが高い
OracleDBのライセンス費用の問題で他のオープンソース系のDBへの移行をすることも選択肢となり得ますが、
クラウド事業者が宣伝するほど、実際には容易に決断はできません。

データは移行できたとしても、PL/SQLを含むアプリケーションの移行ができない(工数=コストがかかりすぎる)といった課題もあり、
安価にOracleDBを使い続けることが最良の選択である場合も少なくありません。


◇自律型データベース「Autonomous Database」とは?ライセンスの持ち込みは?
Autonomous Databaseは、構築から運用(バックアップ/チューニング)に至る多くの作業を自律的に行うことができる、自律型データベースです。
「Autonomous Database」はDB管理者がいなくても運用できるため、エンジニア不足に対する対策としても注目されています。


◇OracleDBのクラウド移行先としてどこを選択すべきか?
本セミナーでは、他社クラウドのOracleDBから、Oracle Cloud / Autonomous Databaseに移行した事例をもとに、Oracle Cloudを選択するメリットは何か、
オンプレ環境、他社クラウドと、Oracle Cloud の「PaaS OracleDB」又は「 Autonomous Database 」とを比較しながら、
OracleDBのクラウド移行先を選択するポイントについて、実際の費用比較を交え、解説します。



◇講演予定
 ◎「Autonomous Database」に移行したお客様事例
  日本オラクル株式会社 アライアンス統括 クラウドパートナー営業本部
  Innovation Alliance推進部 高井純子 氏

 ◎次世代クラウド基盤「Oracle Cloud」と自律型データベース「Autonomous Database」の価値とは?
  株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部
  技術部 米谷猛

 ◎Oracle Cloud のモデルコストと導入支援/運用サポートのご紹介
  株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部
  営業部 内藤達也



◇開催日時
日時:2020年6月26日(金)10:00 – 12:00 
会場:オンライン配信 Zoom
※事前にzoomのテストをお願いします (リンク »)
定員:30名
参加費:無料
主催:株式会社スマートスタイル


----------------------------------------------------------
本セミナーはWebセミナーです
Zoomを利用しますので、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
  (リンク »)

※参加登録の締切りは、ウェビナー前日の15時です。
 登録URLを前日の18時頃に送信いたします。
 メールが届かないなどのお問合せ・ご不明点やキャンセルなどは、セミナー運営事務局(marketing@s-style.co.jp)へご連絡ください。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スマートスタイルの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]