編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

企業はコロナウィルス(COVID-19)後のセキュリティトレーニングの質を向上する必要がある

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2020-07-31 09:00

バラクーダネットジャパンはコラム「企業はコロナウィルス(COVID-19)後のセキュリティトレーニングの質を向上する必要がある」を公開しました。
###

2020年6月22日、Mike Vizard

COVID-19パンデミックの結果、ほとんどの企業は、顧客との関係を確立および維持するために、デジタルチャネルにこれまで以上に依存しています。現在のパンデミックが、いつ収束するか、または収束するかどうかに関係なく、店舗を物理的に訪問せずに買い物をすることができると判断する人、およびオフィスで会議を行わずに商談をまとめることができると判断する人が増加しています。

エンドユーザは、この新しいビジネスの方法にこれまで以上に適応しています。決済ソリューションのプロバイダであるPCI Palが2,500人の消費者を対象に実施した調査によると、消費者はデータ侵害を受けている企業に対して非常に不寛容になっています。この調査によると、米国人の64%とカナダ人の68%は、最大数年間、コロナウィルス関連のデータ侵害を受けた企業から買い物をしないと述べています。また、米国人の17%とカナダ人の24%は、二度と、このような企業から買い物をしないと述べています。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]