編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

サテライトオフィス、G Suite™️ 導入企業向け アドオンツール「安否確認機能」に 気象庁の大雨・洪水警報などに連動した情報メール自動送信機能を追加

サービス名:サテライトオフィス・安否確認

株式会社サテライトオフィス

2020-07-21 11:02

株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口豊、 (リンク ») )は、G Suite™️ 導入企業向けに提供しているアドオンツール「安否確認機能」に、気象庁の大雨・洪水警報などに連動した情報メール自動送信機能を追加し、提供開始したことを発表します。なお、当社は現在、新型コロナウイルス対策支援として、G Suite 導入企業向けに、「安否確認機能」を1年間、無償で提供しています。

  サービス名:サテライトオフィス・安否確認

サテライトオフィスは、Google Cloud™️ プレミア パートナーであり、G Suite の販売代理店です。当社は、G Suite 導入支援の中で、G Suite で利用可能なシングルサインオン機能、AD連携機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、CRM機能等を無償/有償提供しております。
サテライトオフィス・安否確認 は、G Suite とシームレスに動く、クラウド環境の安否確認システムです。社員、アルバイト、家族の方のユーザー情報を事前に登録。緊急災害時にメールやWEBから安否状況を登録する事で、会社全体の安否状況の把握が容易、迅速に可能になります。社員のGPS情報も取得可能です。
すでに、当社は、気象庁の地震速報に連動した安否確認メール自動送信機能を提供していますが、今回、気象庁の大雨・洪水警報などに連動し、土砂災害、浸水、洪水の危険度を指定すると、選択した危険度に達した時に、メールを自動送信する機能を追加しました。危険度は、警戒レベル3(高齢者等避難 相当)、警戒レベル4(避難 相当)、警戒レベル5(災害発生のおそれ)。

サテライトオフィス・安否確認 の主な特長は下記の通りです。
・安否確認機能(G Suite ユーザー/非ユーザーが利用可能:アルバイト/家族の方も利用可能)
・メンバー登録(G Suite ユーザーは、Google サイト™️ 上から自分の情報を事前登録可能)
・管理者によるメンバー一括登録(CSVによる一括登録。G Suite ユーザー/非ユーザーも登録可能)
・メンバー登録項目の調整機能 (企業ごとに、項目のカスタマイズが可能)
・安否確認の登録フォームカスタマイズ機能(項目の追加)
・安否確認の登録フォームのテンプレートを提供
・災害時、安否状況の登録(G Suite ユーザーは、パソコン/スマートフォン/フィーチャーホンから安否状況を入力可能)
・グループ機能(店舗/支店別、拠点別などにグループ化し、グループを選択し安否確認調査が可能)
・写真管理(事前に個人の写真を登録し、災害時に活用可能)
・メール配信 (グループを選択し、安否確認メールを送信可能)、再配信機能(未回答ユーザー、全ユーザー)
・予行練習機能(災害時の予行練習の為、予行練習用のメール配信、安否登録可)
・インフルエンザ対策(災害時以外にもインフルエンザ対策用のメール配信/現状把握可)
・新型コロナウイルス対策(体温、咳/倦怠感、同居家族状況)などの現状把握が可能
・安否状況の一覧表示(グループ別にユーザーの安否一覧が可能)
・安否状況の一覧表示、表示項目のカスタマイズ機能
・安否登録時のGPS情報の取得機能(Google マップ™️ で、居場所の確認が可能/全員の場所を一括表示)
・安否状況の履歴管理(複数回の安否確認を実施する場合、ユーザー別に履歴を管理が可能)
・安否状況のCSV出力が可能、未回答ユーザーのCSVダウンロード
・安否登録時の家族/同僚/上司への連絡
・現地の写真アップロード機能(複数枚アップロード可能、管理者がプレビューで参照)
・管理者によるメンバー情報の追加、変更、削除
・現場担当への管理権限の委任(各グループ単位に管理者をたてて権限を委任可能:メンバー追加、安否情報確認)
・Google サイト のガジェットとして機能配置が可能
・アプリケーション仮想化機能(国ごと、関連会社ごと、部門ごとなど、独立したシステムに提供)
・多言語対応(日本語、英語ほか)
・G Suite のマルチドメイン対応
・フィーチャーホン/スマートフォン/タブレット対応
・管理者画面のスマートフォン専用ビュー
・SMSでの安否確認連絡機能
・気象庁地震速報による安否確認メール自動送信機能(配信間隔調整機能:連続地震の場合に複数送信を防止)
・データの Google スプレッドシート™️ リアルタイム同期機能(利用例:外部公開、社内簡易公開、データ分析)
・チャットボット連携:各種通知をチャットで連絡


<サテライトオフィス・安否確認 に関するURL>
(リンク »)

<各種資料請求&無償トライアルについて>
(リンク »)

< G Suite 関連無料セミナーについて>
(リンク »)

< 株式会社サテライトオフィスまたはサテライトオフィスグループ に関するURL>
株式会社サテライトオフィス (リンク »)
株式会社ネクストセット (リンク »)


Google Cloud パートナー に関する詳細は、 (リンク ») をご確認下さい。

※ Google、Google Cloud、G Suite、Google サイト、 Google スプレッドシートおよび Google マップは、Google LLC の商標です。その他、掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。


<株式会社サテライトオフィス 会社概要>
◆社名 : 株式会社サテライトオフィス
◆URL :   (リンク »)
◆資本金: 7,000万円
◆代表者名: 代表取締役社長 原口 豊
◆社員数 : 140名(海外子会社社員も含む)
◆所在地 : 〒135-0016 東京都江東区東陽4-10-4 東陽町SHビル5F
◆業務内容
株式会社サテライトオフィスは、クラウド環境またはサテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーです。あらゆるビジネスモデルに最適なソリューションパッケージにより、ユーザーの立場に立った戦略の企画・提案を行っています。2008年に Google Cloud パートナーとして、Google に認定された技術をもって、よりユーザー満足度を追求した製品開発・サービス提供を開始。また、「サテライトオフィス・プロジェクト」というプロジェクト体制のもと、G Suite やOffice365、LINE WORKS 、Workplace by Facebook 、Dropbox Business を使った社内情報システムの導入支援サービス、クラウドコンピューティングのビジネスの可能性を追求しています。
----------------------------------------------------------------------
<サービスまたはリリースに関するお問い合わせ先>
■株式会社サテライトオフィス
TEL : 050-5835-0396 / FAX : 050-6861-2893
E-Mail:contact-info@sateraito.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サテライトオフィスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]