編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

愛媛銀行の新サービス「ひめぎんWEB住宅ローン」にセイコーの電子契約サービス「融資クラウドプラットフォーム」採用 ~ローン業務の電子化でペーパーレス・印鑑レスを促進~

セイコーソリューションズ株式会社

2020-08-07 16:30

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)の金融機関向け電子契約サービス「融資クラウドプラットフォーム」が、このたび、株式会社愛媛銀行(代表取締役頭取:西川 義教、本店:愛媛県松山市)の住宅ローン契約手続きを電子化した新サービス「ひめぎんWEB住宅ローン」に採用され、2020年8月11日より利用が開始されます。

本サービスにより、愛媛銀行では電子的にローン契約の申し込みと締結が行えるようになります。必要事項の記入漏れ、印鑑不備などの確認ための郵送物のやり取りを含めた業務作業が大幅に削減され、お客さまの利便性が向上します。また、ペーパーレス化により印紙が不要になり、コストの削減にもつながります。

「融資クラウドプラットフォーム」は、セイコーソリューションズが提供している「かんたん電子契約サービス」をベースに、Merry Gateホールディングス株式会社(以下Merry Gateホールディングス)との共同開発により金融機関の個人・法人向け融資手続きを受付から契約まで電子化・自動化するサービスです。
セイコーソリューションズは、2020年6月に、この「融資クラウドプラットフォーム」を含めた電子契約をはじめ、流通する電子データの信頼性を保証するサービス全般を「セイコートラストサービス」として新たに立ち上げました。今後も社会情勢の変化やお客さまのニーズにあわせ、金融機関向け融資クラウドプラットフォームなどのサービスの拡充をはじめ、各業界のさまざまな会社と協力して業務のペーパーレス化、電子化を推進していきます。

【融資クラウドプラットフォームの特長】
・Merry Gateホールディングスがもつ金融業務ノウハウを生かし、融資関連業務の電子化を共通サービスとして標準化しているので、低コストでの導入・運用が可能です。
・Web申し込み、金消契約、保証委託契約、マイページなどがワンシステム化しているので、関連業務の拡張が容易にできます。
・個人向け融資契約、事業性融資契約など、契約の種類を問わず利用できます。

◆セイコートラストサービスとは
信頼できる時刻インフラからタイムスタンプ、eシール、電子署名、リモート署名を使って、流通する電子データの信頼性を保証することで、安心・安全なSociety5.0に貢献するセイコーのサービスの総称。
(Society5.0  (リンク ») )

※本文中に記載されている製品名などは各社の登録商標または商標です。

報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:片山、野津   tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 デジタルトランスフォーメーション本部 
 担当:中嶋、加藤   tel:03-6779-8954  e-mail:support@seiko-sol.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]