編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

クオリティアの「Active! zone」、エアネットのインフラサービス上で利用可能に

株式会社クオリティア

2020-08-19 11:00

株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリ ティア」)は、株式会社エアネット(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:吉村 隆、以下「エアネット」)により、エアネットのインフラサービス上で利用できる標的 型メール攻撃対策ソリューションとして「Active! zone」が採用されたことを発表いた します。
報道各位
2020年8月18日
プレスリリース
=========================================
      クオリティアの標的型メール攻撃対策「Active! zone」、      
         エアネットのインフラサービス上で利用可能に         
     ― Microsoft 365やG Suiteなどのクラウドサービスと連携 ―
=========================================
 株式会社クオリティア(本社:東京都中央区、代表取締役:松田 賢、以下「クオリ
ティア」)は、株式会社エアネット(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:吉村
隆、以下「エアネット」)により、エアネットのインフラサービス上で利用できる標的
型メール攻撃対策ソリューションとして「Active! zone」が採用されたことを発表いた
します。

 インターネットサービスプロバイダーとして長年の豊富な運用経験と実績を持つエア
ネットのインフラサービス上でMicrosoft 365(Microsoft Exchange Online)や
G Suite(Gmail)などのクラウドメールサービスと連携してクオリティアの標的型メー
ル攻撃対策「Active! zone」が利用できるようになりました。テレワークが進み、社外
で働く機会が多くなるにつれクラウドメールサービスの需要が増えることが予想されて
います。Microsoft Exchange OnlineやGmailなどのクラウドメールサービスをお使いの
場合でも、エアネットのインフラサービスを利用して「Active! zone」の6つの機能で
標的型メール攻撃から企業の情報を守ります。


【メール無害化「Active! zone」ホスティングサービス】

<クオリティア-自社開発のメールセキュリティソフト>
1.添付ファイル内のマクロ除去
2.添付ファイルの画像化
3.添付ファイルの分離、ダウンロード
4.送信元の国名表示
5.HTMLメールのテキスト化
6.受信メールのduplication
7.サンドボッス(オプション)

<エアネット-ISPとして長年の運用経験と実績>
1.MXサーバーのご提供
2.スパムメール対策のご提供
3.ウイルスメール対策のご提供
4.Active! zoneサーバーのご提供
5.24時間×365日運用監視
6.24時間×365日障害対応

Exchange Online や Gmail などのクラウドメールサービスと連携してクオリティア社
の標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」をメールサービスの運用豊富
なエアネットのインフラサービス上でご提供いたします。

【参考価格(1,000 アカウントご利用時)】
▽初期費用 : 100,000 円   
▽月額費用 : 270,000 円 (270円/アカウント)
※上記価格には消費税は含まれておりません
※アカウント数は外部からのメールを受信できるメールボックス、共有メールボックス、
グループアドレス、メーリングリストなどの総数になります
※「Active! zone」 の各ライセンス、年間保守は別途ご購入が必要です

【費用に関するお問い合わせ先:】
株式会社エアネット 担当:営業グループ
email: Mail:sales@air.ad.jp / phone: 03-6717-5856


■「Active! zone」について
「Active! zone」は、あらゆるメール環境のお客様により良い環境を提供するために国
内開発された、標的型メール攻撃対策ソリューションです。2016年に総務省が推奨する
自治体向け情報セキュリティ対策の一つである、添付ファイルの無害化転送を強力にサ
ポートするソリューションとして開発された「Active! zone」は、翌2017年にエンター
プライズのお客様に向けて機能を拡充。それぞれの無害化処理に対し、細かな条件にて
無害化するメールの対象を切り分けることが可能で、さらに、1つのメール内の複数宛
先に別々の無害化処理を施すこともできる柔軟性を備えています。既存の機能と「サン
ドボックスオプション」を組み合わせることで未知の脅威に対する恐れをなくし、お客
様のメール環境を守ります。無害化対策のあやふやさ、分かりにくいインターフェース
などを解消し、さらに国内を拠点とする迅速なサポート体制を提供することで安心して
ご使用いただけるソリューションです。
 参考リンク : (リンク »)

■「ALL in Oneメール」 について
「ALL in Oneメール」 は、システム障害に強い堅牢なメールサーバー基盤に加えて、
企業でのメール運用に必要不可欠なセ  キュリティ対策もワンストップでご利用いた
だくことができる、クラウド型メールソリューションです。低コストでも安心してご利
用いただける共用型サービス 「ALL in Oneメール Lite」、専用環境でカスタマイズ性
の高いメール環境を構築する     「ALL in Oneメール Pro」、自社運用メール
サーバーや他社のクラウドメールサービスと連携してセキュリティ対策のみを導入でき
る 「ALL in Oneメール Gateway」 など、豊富なラインナップでお客様のメール環境を
サポートいたします。
 参考リンク : (リンク »)


■エアネットについて
株式会社エアネットでは今後もメールセキュリティに関わるさまざまなサービスのご提
供を行って参ります。
代表者:代表取締役社長 吉村 隆
所在地:東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル4F
資本金:1億 5,900万円
事業内容:ビジネスクラウド、マネージドホスティング、ISPサービス
 参考リンク: (リンク »)

■クオリティアについて
株式会社クオリティアは、国内で開発・販売を行っているメッセージングソリューショ
ンカンパニーです。メールソリューションやメールセキュリティを中心とした事業展開
を行なっており、主力製品である国内シェアNo.1 のWebメール「Active! mail」や大規
模メールシステム「DEEPMail」などを通じて、企業、官公庁、国内主要大学でのコミュ
ニケーションの効率化やIT人材の育成に貢献しています。また、Office 365やG Suite
と連携するクラウド型メール誤送信防止サービス「Active! gate SS」、クラウド型
メールアーカイブサービス「Active! vault SS」などを通し、セキュリティ環境に優れ
たメールシステムの構築を支援しています。近年では、標的型メール攻撃対策ソリュー
ション「Active! zone」が400を超える地方自治体に採用され、現在ではサンドボック
スを備えるなどより機能強化しエンタープライズにも導入が進んでいます。
 参考リンク : (リンク »)
 
■本リリースのお問い合わせ先
株式会社クオリティア 
営業本部マーケティング部 稲垣
email: press_pr@qualitia.co.jp 
phone: 03-5623-2532
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クオリティアの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]