編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

SAS、Forrester社の調査レポートでマルチモーダル/プレディクティブ・アナリティクス/機械学習ソリューションのリーダーに選出

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2020-09-25 11:00


アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米調査会社のForrester Researchが発表したアナリスト・レポート「The Forrester Wave™: Multimodal Predictive Analytics and Machine Learning Solutions, Q3 2020」においてリーダーに選出されました。同レポートには、「SASは非常によく統合されたAutoMLやその他のガイド付き分析機能など、全面的に強みを提供しています」と記載されています。

SASの人工知能(AI)/機械学習ストラテジストであるスーザン・ケーラー(Susan Kahler)は、次のように述べています。
「大量のデータを扱うほとんどの業界は、業務を効率化し、データから迅速に知見を得るために、機械学習テクノロジーが重要であることを認識しています。SASの機械学習ツールにより、データサイエンティスト、ビジネスアナリスト、その他の分析プロフェッショナルなど、あらゆるスキルレベルのチームメンバーは、エンドツーエンドのデータ・マイニング/機械学習プロセスをサポートする単一の協調的な環境から、極めて正確な結果を得ることができます。」

このレポートは、SAS® Visual Data Mining and Machine Learning(VDMML)およびSAS Model Managerに関してSASを評価しました。SASは市場プレゼンスのカテゴリーで最高の評価を得たほか、モデル・オペレーション(ModelOps)の基準においても最高スコアを獲得しました。

同レポートは、再設計されたSAS® Viya®プラットフォームの機能を取り上げるとともに、次のように言及しています。
「SASは素早くイノベーションを行い、クラウド・ソリューションを提供し、外部サービスおよびオープンソース・ツールと統合することができます。」

年内に公開予定のSAS Viyaの最新リリースは、継続的なデリバリと更新に対応する設計になっており、組織はあらゆるスキルレベルのユーザーがアクセスできる、クラウドネイティブな先進アナリティクスとAIを通じて、効果的かつ迅速な意思決定が可能になります。

*2020年9月16日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]