編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

エフセキュア、フィンランド本社新CEOの就任を発表

~ 元Comptel、Nokiaのユハニ・ヒンティッカが社長兼CEO就任へ ~

エフセキュア株式会社

2020-10-09 10:30

エフセキュアは、本年10月31日付けにて現社長兼CEOであるSamu Konttinen (サム・コンッティネン) が退任し、11月1日付けでJuhani Hintikka (ユハニ・ヒンティッカ) が新たに社長兼CEOに就任することを発表しました。ヒンティッカはこれまで、通信、ソフトウェア、マテリアルハンドリングの業界でリーダーシップを発揮してきた実績を持っています。
先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダーであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、本年10月31日付けにて現社長兼CEOであるSamu Konttinen (サム・コンッティネン) が退任し、11月1日付けでJuhani Hintikka (ユハニ・ヒンティッカ) が新たに社長兼CEOに就任することを発表しました。ヒンティッカはこれまで、通信、ソフトウェア、マテリアルハンドリングの業界でリーダーシップを発揮してきた実績を持っています。

エフセキュアの取締役会会長であるRisto Siilasmaa (リスト・シラスマ) は今回の発表について以下のように語っています。
「取締役会と私は、エフセキュアの新しい社長兼CEOにユハニ・ヒンティッカを任命できたことを大変嬉しく思っています。彼は、グローバルな公開企業を経営してきた豊富な経験を持つエグゼクティブであり、ソフトウェアとサービスビジネスにおいて幅広い専門知識を持ち、強力な企業文化を構築するスキルを持つことで知られています。これまでのキャリアの中で、彼はテクノロジーのイノベーションと卓越したオペレーションを融合させ、優れたパフォーマンスをもたらすことができる能力を証明してきました。彼のスキルセット、ビジョン、専門知識は、エフセキュアがより高いレベルの成長を遂げ、株主の皆様に長期的なバリューを提供するうえで役立つものと確信しています。」

新社長兼CEOへの就任に関して、ヒンティッカは次のように話しています。
「エフセキュアは、サイバーセキュリティ業界において確固たるビジョンと幅広いポートフォリオ、そして最高レベルの人材を持つ、ユニークなポジションにある企業であり、新CEOとしてエフセキュアの一員となることを嬉しく思います。エフセキュアの事業を成長させ、サイバーセキュリティ業界におけるリーダーとしての地位をさらに強固なものにために私の力を発揮できることを楽しみにしています。」


ユハニ・ヒンティッカ 略歴

1966年生まれ

1995年3月~1999年2月 Konecranes ジェネラルマネージャー
1999年3月~2007年3月 Nokiaにて複数ポジションを歴任
2007年4月~2010年10月 Nokia シニアバイスプレジデント
2011年1月~2017年12月 Comptel 会長
2010年12月~現在 LEE Capital 創業者兼会長
2020年11月 F-Secure 社長兼CEO (就任予定)

フィンランド アアルト大学より理学修士 (テクノロジー) を取得

このプレスリリースの付帯情報

Juhani Hintikka

用語解説

エフセキュアについて

エフセキュアほど現実世界のサイバー脅威についての知見を持つ企業は市場に存在しません。数百名にのぼる業界で最も優れたセキュリティコンサルタント、何百万台ものデバイスに搭載された数多くの受賞歴を誇るソフトウェア、進化し続ける革新的なセキュリティ対策に関するAIテクノロジー、そして「検知と対応」。これらの橋渡しをするのがエフセキュアです。当社は、大手銀行機関、航空会社、そして世界中の多くのエンタープライズから、「世界で最も強力な脅威に打ち勝つ」という私たちのコミットメントに対する信頼を勝ち取っています。グローバルなトップクラスのチャネルパートナー、200社以上のサービスプロバイダーにより構成されるネットワークと共にエンタープライズクラスのサイバーセキュリティを提供すること、それがエフセキュアの使命です。
エフセキュアは本社をフィンランド・ヘルシンキに、日本法人であるエフセキュア株式会社を東京都港区に置いています。また、NASDAQ ヘルシンキに上場しています。詳細は (リンク ») (英語) および (リンク ») (日本語) をご覧ください。また、Twitter @FSECUREBLOG でも情報の配信をおこなっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]