編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

WSLで始めるUbuntu > 第22回 WSL2の新機能を試してみよう

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2020-10-21 09:00

CTC教育サービスはコラム「WSLで始めるUbuntu > 第22回 WSL2の新機能を試してみよう」を公開しました。
###

前回は、WSL 2 と WSL2へ移行する手順について説明しました。今回は、4月に追加された新しいUbuntu20.04、WSLとWSL2を使用できるWindows Terminal 、WSL2でサービスを起動する方法を説明します。

Ubuntu 20.04
Ubuntu 20.04は、2020年4月にリリースされたUbuntuの新しいLTS(Long Term Support)になります。普段ユーザが使用する言語、ライブラリのバージョンアップなどが含まれています。

Ubuntu20.04のインストールは、Windows Storeから行ってください。インストール後の手順はUbuntu18.04 と同様で、アプリケーションを開いた後、ユーザ名とパスワードを設定するだけです。すでにUbuntu 18.04がインストールされている場合、すべてのディレクトリが Ubuntu 20.04 と異なることに注意してください。

また、WSLのデフォルトを WSL2 にしていない場合は、WSL1でインストールされます。WSLインストールのデフォルトをWSL2に変更するには、管理者権限のPowerShellで以下のコマンドを実行します。

wsl --set-default-version 2
Windows Terminal
Windows Terminal は、Microsoftがオープンソースプロジェクトとして開発した、既存のコンソールに代わる新しいターミナルソフトウェアです。Windows Terminalでは、Powershell/cmd.exe とともに、WSLを起動する事ができます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]