編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

情報システム学会 第16回全国大会・研究発表大会 開催

12月5日(土) オンラインで配信

情報システム学会

2020-11-17 15:00

テーマは “オンラインとオフライン融合時代の社会と人間中心の情報システム―ニューノーマルにむけて”
一般社団法人 情報システム学会(会長:山口高平<慶應義塾大学理工学部教授>)は、情報システムの新しいあり方を求めて、産・学の有志が研究、議論、交流する場として「全国大会・研究発表大会」を開催。今回で16回目を迎える今回は、 “オンラインとオフライン融合時代の社会と人間中心の情報システム―ニューノーマルにむけて”がテーマです。

 ニューノーマルの時代が到来し、オンラインの比重が増えてもなお、人間中心の情報システムを実現し、人間活動を充実させることができるのか。本大会では,人間活動におけるオンラインとオフラインの際に、私たちをより豊かにしてくれる人間中心の情報システムの在り方を探ります。

 基調講演は、山本龍彦氏(慶應義塾大学 法科大学院 教授)の「日本の個人情報保護法制の現在・未来 ―憲法と比較法の視点から」と、大前学氏(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授)の「自動運転車のための協調運転・遠隔運転の研究の取り組みの紹介」。この基調講演は、12月5日(土)の「「全国大会・研究発表大会」において、ネット会議システム(Zoomを予定)で行われます。
 研究発表は、12月5日(土)から12月11日(金)まで、録画配信されます。

■第16回全国大会・研究発表大会プログラム(ライブ配信)
日時 2020年2020年12月5日(土)
13:00-13:10
会長(山口高平<慶應義塾大学>)、大会実行委員長(池辺正典<文教大学>)挨拶
13:10-14:25
基調講演1 「日本の個人情報保護法制の現在・未来 ―憲法と比較法の視点から」山本龍彦氏
14:25-15:40
基調講演2 「自動運転車のための協調運転・遠隔運転の研究の取り組みの紹介」大前 学氏
15:40-16:00
「浦昭二記念賞」表彰式
■研究発表(動画配信)
12月5日(土) 9時00分より、12月11日(金)17時00分まで、動画(録画)配信
■参加費
正会員 (4,000円)/非会員 (6,000円)/学生会員 (1,000 円)/非会員学生 (3,000円)/開催校<文教大学・慶應義塾大学・青山学院大学学生> (無料)
■申込みURL (リンク »)
■協賛・後援
日本経営システム学会, 一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会, 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会, 一般社団法人情報サービス産業協会
■問合せ先 一般社団法人 情報システム学会  e-mail issj-office@issj.net

【情報システム学会(Information Systems Society of Japan)について】
設立は2005年。2010年より一般社団法人として活動を開始。
日本学術会議が認定した「協力学術研究団体」。
URL: (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ

  2. セキュリティ

    マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?

  3. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  4. ビジネスアプリケーション

    中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例

  5. 運用管理

    業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]